Newsweek

ペンス米副大統領、オーストラリア滞在中に通商や安全保障を議論

2017年04月21日(金)18時17分
ペンス米副大統領、オーストラリア滞在中に通商や安全保障を議論

 4月21日、ペンス米副大統領(写真)は22日に予定されているターンブル豪首相との会談で、通商と地域の安全保障について議論するとみられている。匿名のオーストラリア当局者が明かした。ジャカルタで21日撮影(2017年 ロイター/Darren Whiteside)

[シドニー 21日 ロイター] - ペンス米副大統領は22日に予定されているターンブル豪首相との会談で、通商と地域の安全保障について議論するとみられている。匿名のオーストラリア当局者が明かした。

ロイター
Copyright (C) 2013 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

人気記事はこちら

注目のキーワード

注目のキーワード

ニューストピックス

本誌紹介

特集:国際情勢10大リスク

本誌 最新号

特集:国際情勢10大リスク

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──。リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

2017年5月 2日号  4/25発売

人気ランキング

    • 1

      25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

    • 2

      米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯

    • 3

      ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

    • 4

      北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需…

    • 5

      「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

    • 6

      北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

    • 7

      北朝鮮、軍創設記念日で大規模砲撃演習 米原潜は釜…

    • 8

      北朝鮮・シリアの化学兵器コネクション

    • 9

      北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

    • 10

      ISISの終わりが見えた

    • 1

      25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

    • 2

      「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

    • 3

      ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

    • 4

      北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

    • 5

      米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

    • 6

      15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

    • 7

      北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

    • 8

      北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

    • 9

      オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

    • 10

      ユナイテッド機の引きずり出し事件に中国人激怒、の…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい