Newsweek

国境チェックの再開が必要、仏大統領選のルペン候補が強調

2017年04月21日(金)19時08分
国境チェックの再開が必要、仏大統領選のルペン候補が強調

 4月21日、仏極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首(写真)は、フランスは国境チェックを直ちに再開し、諜報機関の監視対象となっている外国人を国外に退去させるべきだと主張した。写真はパリで21日撮影(2017年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 21日 ロイター] - 仏極右政党・国民戦線(FN)のルペン党首は21日、フランスは国境チェックを直ちに再開し、諜報機関の監視対象となっている外国人を国外に退去させるべきだと主張した。

さらに、大統領に選ばれたら、ためらうことなく直ちに、これらの措置を講じると強調した。

フランスの大統領選は第1回投票が23日に行われる。パリ中心部のシャンゼリゼ通りで20日夜に発生した銃撃事件が投票結果にどのような影響を与えるかは不明だが、移民への強硬姿勢を示すルペン氏やフィヨン氏に有利に働く可能性もある。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

ロイター
Copyright (C) 2013 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

人気記事はこちら

注目のキーワード

注目のキーワード

ニューストピックス

本誌紹介

特集:2050 日本の未来予想図

本誌 最新号

特集:2050 日本の未来予想図

国民の40%が65歳以上の高齢者になる2050年のニッポン。迫り来る「人口大減少」はこの国の姿をどう変える?

※次号8/29号は8/22(火)発売となります。

2017年8月15日号  8/ 8発売

人気ランキング

  • 1

    イルカの赤ちゃん、興奮した人間たちの自撮りでショック死

  • 2

    北の譲歩は中国の中朝軍事同盟に関する威嚇が原因

  • 3

    「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種の拷問

  • 4

    ISIS戦闘員を虐殺する「死の天使」

  • 5

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 6

    米軍に解放されたISの人質が味わった地獄

  • 7

    「ディーゼル神話」崩壊、ドイツがEVへ急転換、一方…

  • 8

    垂れ耳猫のスコフォがこの世から消える!? 動物愛…

  • 9

    北朝鮮の核危機、「仲介役」としてスウェーデンが浮上

  • 10

    英グラビアモデルを誘拐した闇の犯罪集団「ブラック…

  • 1

    米朝舌戦の結末に対して、中国がカードを握ってしまった

  • 2

    自分に「三人称」で語りかけるだけ! 効果的な感情コントロール法

  • 3

    軍入隊希望が殺到? 金正恩「核の脅し」の過剰演出がバレてきた

  • 4

    英グラビアモデルを誘拐した闇の犯罪集団「ブラック…

  • 5

    北朝鮮、グアム攻撃計画8月中旬までに策定 島根・広…

  • 6

    北の譲歩は中国の中朝軍事同盟に関する威嚇が原因

  • 7

    トランプ「軍事解決の準備完全」、北朝鮮「核戦争の…

  • 8

    北朝鮮巡る軍事衝突のリスク非常に高い、ロシアは回…

  • 9

    こんな人は、モン・サン=ミシェルに行ってはいけない

  • 10

    核攻撃を生き残る方法(実際にはほとんど不可能)

  • 1

    マライア・キャリー、激太り120キロでも気にしない!?

  • 2

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 3

    日本の先進国陥落は間近、人口減少を前に成功体験を捨てよ

  • 4

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 5

    北朝鮮、グアム攻撃計画8月中旬までに策定 島根・広…

  • 6

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 7

    米朝舌戦の結末に対して、中国がカードを握ってしま…

  • 8

    対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル 時間ととも…

  • 9

    自分に「三人称」で語りかけるだけ! 効果的な感情コ…

  • 10

    軍入隊希望が殺到? 金正恩「核の脅し」の過剰演出…

もっと見る

Picture Power

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい