Newsweek

李小牧(り・こまき)

元・中国人、現・日本人

中国の旅行会社が「新シルクロード」に日本メディアを招待した理由

2017年04月18日(火)16時03分
中国の旅行会社が「新シルクロード」に日本メディアを招待した理由

日本の歴史の教科書にも出てくる「兵馬俑」をこの目で(写真:土居悦子)

<3月下旬、陝西省、新疆ウイグル自治区、甘粛省を回るツアーに、日本のメディア関係者と参加してきた。中国の観光地が洗練されつつあることを強く感じたが、旅行を通して抱いた感想はそれだけではない>

こんにちは。歌舞伎町案内人の李小牧です。

人気記事はこちら

プロフィール

プロフィール

李小牧(り・こまき)

新宿案内人
1960年、中国湖南省長沙市生まれ。バレエダンサー、文芸紙記者、貿易会社員などを経て、88年に私費留学生として来日。東京モード学園に通うかたわら新宿・歌舞伎町に魅せられ、「歌舞伎町案内人」として活動を始める。2002年、その体験をつづった『歌舞伎町案内人』(角川書店)がベストセラーとなり、以後、日中両国で著作活動を行う。2007年、故郷の味・湖南料理を提供するレストラン《湖南菜館》を歌舞伎町にオープン。2014年6月に日本への帰化を申請し、翌2015年2月、日本国籍を取得。同年4月の新宿区議会議員選挙に初出馬し、落選した。『歌舞伎町案内人365日』(朝日新聞出版)、『歌舞伎町案内人の恋』(河出書房新社)、『微博の衝撃』(共著、CCCメディアハウス)など著書多数。政界挑戦の経緯は、『元・中国人、日本で政治家をめざす』(CCCメディアハウス)にまとめた。

注目のキーワード

注目のキーワード

ニューストピックス

本誌紹介

特集:国際情勢10大リスク

本誌 最新号

特集:国際情勢10大リスク

北朝鮮問題、フランス大統領選、トランプ外交──。リーダーなき世界が直面する「10のリスク」を読み解く

2017年5月 2日号  4/25発売

人気ランキング

    • 1

      25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

    • 2

      米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明までの経緯

    • 3

      ロシア軍が北朝鮮に向け装備移動か 大統領府はコメント拒否

    • 4

      北朝鮮ミサイル攻撃を警戒、日本で核シェルターの需…

    • 5

      「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝…

    • 6

      北朝鮮「超強力な先制攻撃」を警告 トランプは中国…

    • 7

      北朝鮮、軍創設記念日で大規模砲撃演習 米原潜は釜…

    • 8

      北朝鮮・シリアの化学兵器コネクション

    • 9

      北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

    • 10

      ISISの終わりが見えた

    • 1

      25日に何も起こらなくても、北朝鮮「核危機」は再発する

    • 2

      「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民の本音

    • 3

      ユナイテッド航空「炎上」、その後わかった5つのこと

    • 4

      北朝鮮に対する軍事攻撃ははじまるのか

    • 5

      米空母「実は北朝鮮に向かっていなかった」判明まで…

    • 6

      15日の「金日成誕生日」を前に、緊張高まる朝鮮半島

    • 7

      北朝鮮への米武力攻撃をとめるためか?――習近平、ト…

    • 8

      北朝鮮近海に米軍が空母派遣、金正恩の運命は5月に決…

    • 9

      オーバーブッキングのユナイテッド航空機、乗客引き…

    • 10

      ユナイテッド機の引きずり出し事件に中国人激怒、の…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい