Newsweek

尖閣諸島

空自がF15スクランブルさせ警告 尖閣周辺飛行の中国ドローンに

2017年5月19日(金)12時05分

5月19日、稲田朋美防衛相(写真)は午前の閣議後会見で、日本が固有の領土としている尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺で前日飛行が確認された中国のドローン(小型無人機)らしき物体に対し、航空自衛隊が戦闘機など4機を向かわせ警告していたことを明らかにした。写真は都内で昨年9月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

稲田朋美防衛相は19日午前の閣議後会見で、日本が固有の領土としている尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺で前日飛行が確認された中国のドローン(小型無人機)らしき物体に対し、航空自衛隊が戦闘機など4機を向かわせ警告していたことを明らかにした。

注目のキーワード

注目のキーワード

ニューストピックス

本誌紹介

特集:劉暁波死去 中国民主化の墓標

本誌 最新号

特集:劉暁波死去 中国民主化の墓標

ノーベル平和賞受賞者・劉暁波の「非業の死」は中国民主化の終わりか、新たな始まりか

2017年7月25日号  7/19発売

人気ランキング

  • 1

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 2

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見えない懐事情

  • 3

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 4

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 5

    北の最高指導者が暗殺されない理由

  • 6

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 7

    シャーロット王女は「公務のプロ」 監視カメラが捉…

  • 8

    ウィリアム王子が公務をさぼって美女と大はしゃぎ、…

  • 9

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使…

  • 10

    英女王「死去」の符牒は「ロンドン橋が落ちた」

  • 1

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 2

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 3

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあの2人

  • 4

    中国人の収入は日本人より多い? 月給だけでは見え…

  • 5

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 6

    北の最高指導者が暗殺されない理由

  • 7

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 8

    軍事でも外交でもない、北朝鮮問題「第3の解決策」

  • 9

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使…

  • 10

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「…

  • 1

    中国「三峡ダム」危機--最悪の場合、上海の都市機能が麻痺する

  • 2

    アメックスから見た、日本人がクレジットカードを使わない理由

  • 3

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 4

    米学生は拷問されたのか? 脱北女性「拷問刑務所」…

  • 5

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 6

    エリザベス女王91歳の式典 主役の座を奪ったのはあ…

  • 7

    「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホー…

  • 8

    資本主義はついにここまで来た。「自分」を売り出すV…

  • 9

    世界最恐と化す北朝鮮のハッカー

  • 10

    海自の護衛艦いずも 南シナ海でレーダーに中国軍と…

もっと見る

Picture Power

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい