Newsweek

SNS

2017年リツイートランキングでオバマがトランプに圧勝

2017年12月7日(木)18時00分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

RTランキングリストにトランプの名前はなかった DKart-iStock.

<2017年も残すところ1カ月を切った。2位にランクインしたのは「シャーロッツビルの悲劇」を案じたオバマの秀逸なツイート>

ツイッターは12月5日、2017年に最もリツイート(RT)された投稿リストを発表した。ツイッターと言えば、ドナルド・トランプ米大統領の大胆なツイート「トランプ砲」は、日本企業もその標的になるなど世界的に注目を集めた。もちろんリストに名を連ねたかと思いきや、トランプはランク外。さらに驚くべきことに、トップ5のうち2つはバラク・オバマ前大統領のツイートだった。

現職を抑える形でランクインを果たしたオバマ、そしてそれをも上回り世間を沸かせた今年の「RT大賞」は......。

5位 オバマ、去り際の「Thank you」

オバマの大統領としての最後のつぶやき。1月20日に2期8年の務めをもって退任したオバマは、自分の支持者へ感謝を伝えるとともに変化を起こす力を信じるようメッセージを送った。


4位 アリアナ、自爆テロ事件を受けて

5月22日にマンチェスターのコンサートで自爆テロ攻撃を受けたアリアナ・グランデ。事件発生直後に「打ちのめされています。心の底から。本当に本当に申し訳ない。言葉が出てこない」と心境を述べた。テロ実行犯を含む23人が死亡、少なくとも120人が負傷する大惨事となった。

注目のキーワード

注目のキーワード

ニューストピックス

本誌紹介

特集:トランプ暴露本 政権崩壊の序章

本誌 最新号

特集:トランプ暴露本 政権崩壊の序章

予想を超えて米政治を揺さぶるトランプ暴露本──。明かされた大統領の「難点」は政権崩壊の引き金となるか

2018年1月23日号  1/16発売

人気ランキング

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「3.9+5.1=9.0」が、どうして減点になるのか?

  • 3

    アルツハイマー病に効く? 意外な薬

  • 4

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「…

  • 5

    ウディ・アレン「小児性愛」疑惑を実の息子が告発

  • 6

    日本の2社しか作れない、世界の航空業界を左右する新…

  • 7

    アメリカの「政府機関閉鎖」と「債務上限問題」の基…

  • 8

    激怒する韓国選手も 北朝鮮と平昌五輪統一チーム結…

  • 9

    「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホー…

  • 10

    期待に応えず、他人に期待しないほうがうまくいく理由

  • 1

    日本の2社しか作れない、世界の航空業界を左右する新素材

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワンを予想

  • 4

    子ども13人を劣悪な環境で監禁拷問した両親を逮捕 …

  • 5

    暴落を予言?バフェットが仮想通貨に冷や水を浴びせ…

  • 6

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

  • 7

    ウディ・アレン「小児性愛」疑惑を実の息子が告発

  • 8

    「休みたいから診断書をください」--現役精神科医「…

  • 9

    インドの女子大生がレイプ防止パンティを開発

  • 10

    「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホー…

  • 1

    北朝鮮による電磁パルス攻撃の現実味

  • 2

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 3

    決断が日本より早い中国、でも「プチ大躍進」が悲劇を生んでいる

  • 4

    韓国大統領が中国で受けた、名ばかりの「国賓待遇」

  • 5

    ビットコインや株は大暴落か 2018年ブラックスワン…

  • 6

    ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

  • 7

    金正恩がアメリカを憎悪するもっともな理由

  • 8

    南北会談で油断するな「アメリカは手遅れになる前に…

  • 9

    ビットコイン調整の陰で急騰する仮想通貨「リップル…

  • 10

    iPhoneXは期待外れ

もっと見る

Picture Power

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい