Newsweek

印南敦史

[筆者]
印南敦史
1962年生まれ。東京都出身。作家、書評家。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。現在は他に、「ライフハッカー[日本版]」「WANI BOOKOUT」などで連載を持つほか、「ダヴィンチ」「THE 21」などにも寄稿。新刊『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)をはじめ、『遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』(ダイヤモンド社)など著作多数。

BOOKS

エコノミスト誌が未来のテクノロジーを楽観視する理由

BOOKS

沖縄の風俗業界で働く少女たちに寄り添った記録

BOOKS

パナソニック役員の「技術と心をつなげる」本への違和感

BOOKS

奨学金が地獄と化しているのは昔の奨学金とは違うから

BOOKS

DV防止法のせいで、わが子に会えず苦しむ父親もいる

BOOKS

フィリピンパブの研究者がホステスと恋愛したら......

BOOKS

身近な「サイコパス」から身を守るための知識

BOOKS

児童相談所=悪なのか? 知られざる一時保護所の実態

BOOKS

部下を潰しながら出世する「クラッシャー上司」の実態

BOOKS

「音楽不況」の今、アーティストがむしろ生き残れる理由

BOOKS

なぜアメリカの下流老人は日本の老人より幸せなのか

BOOKS

黒人を助け、同性愛者の入会もOK? 差別結社KKKの本当の正体

BOOKS

「女性のひきこもり」の深刻さと、努力しない人もいる現実

BOOKS

ヤクザになった理由を7人の元暴力団員に聞くと...

BOOKS

あなたはこの「音に出会った日」のYouTubeを観たか

BOOKS

「親を捨てるしかない」時代に、子は、親は、どうすべきか

BOOKS

子どもへの愛情を口にしながら、わが子を殺す親たち

BOOKS

「反安倍」運動に携わるシニア左翼の実態と彼らのSEALDs評

BOOKS

「お母さんがねたので死にます」と自殺した子の母と闘った教師たち

BOOKS

出会い系サイトから危険ドラッグまで、グレーなビジネスで荒稼ぎする人たち