Newsweek

コリン・ジョイス

Edge of Europe

貧しい人ほど「割増金」を払い、中・上流は「無料特典」を享受する

2019年06月07日(金)16時40分

    よく指摘されることだが、こうして彼らが長生きすることで富裕層は年金を長く受け取り、医療保険制度を長く利用し、(60代以上が対象の)無料バス乗車券を長く便利に使い続け、光熱費補助金(これも60代以上)を長く受けられることになる(どれ1つとして、要件を満たすかどうかの資力調査など行われない)。だから富裕層は、現役時代に貧困層より多くの税金を納めるけれど、引退後には貧困層よりたくさん回収しているのだ。

    僕はそんなに頻繁にウェイトローズに行くことはないが、幸いにもメンバーズカードを登録していた。登録者は、スーパーで何であれ買い物をしたときにはいつでも無料で紅茶かコーヒーを提供される。10ポンド以上の買い物をすれば、無料の新聞ももらえる。だから今日は、ワインのボトルを2本買った時に無料のコーヒー(通常2ポンド)とタイムズ紙(通常1.8ポンド)まで手に入れた。そして僕は、併設されたテーブルでコーヒーを飲み、新聞を読んだ。

    中流層の多くの人々と同様、僕も買い物でクレジットカードを使う。それはつまり、支払い日まで最大6週間が設けられているということだ(金利はゼロ)。僕のクレジットカードはさまざまな小売り業者と提携した期間限定サービスなどを提供していて、偶然今月は、ウェイトローズでの買い物5%オフがついていた。そんなものは「はした金」に思えるかもしれないが、イギリス生活のさまざまな場面でこうしたパターンが繰り返されているから、積み上がればけっこうな額になる。

    腰かけてコーヒーを飲みながら僕は、貧困層が手に入れることもできず、必要とあればカネを出して買うことしかできないような、「無料サービス」から自分がどれだけの恩恵を受けているかを思い知らされた。特に、美しいエリアに住み、僕にしばらく家を貸してくれるのに見返りはネコの世話とワイン2本のお礼で済むような、裕福な友達がいる場合はなおさらだ。

    【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!
    気になる北朝鮮問題の動向から英国ロイヤルファミリーの話題まで、世界の動きを
    ウイークデーの朝にお届けします。
    ご登録(無料)はこちらから=>>

    プロフィール

    プロフィール

    コリン・ジョイス

    フリージャーナリスト。1970年、イギリス生まれ。92年に来日し、神戸と東京で暮らす。ニューズウィーク日本版記者、英デイリー・テレグラフ紙東京支局長を経て、フリーに。日本、ニューヨークでの滞在を経て2010年、16年ぶりに故郷イングランドに帰国。フリーランスのジャーナリストとしてイングランドのエセックスを拠点に活動する。ビールとサッカーをこよなく愛す。著書に『「ニッポン社会」入門――英国人記者の抱腹レポート』(NHK生活人新書)、『新「ニッポン社会」入門--英国人、日本で再び発見する』(三賢社)、『マインド・ザ・ギャップ! 日本とイギリスの〈すきま〉』(NHK出版新書)、『なぜオックスフォードが世界一の大学なのか』(三賢社)など。アドレスはjhbqd702@yahoo.co.jp

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:0歳からの教育 みんなで子育て

    本誌 最新号

    特集:0歳からの教育 みんなで子育て

    赤ちゃんの心と体を育てる「全員参加育児」── 健やかな成長のため祖父母がすべきこと・すべきでないこと

    2020年3月31日号  3/24発売

    人気ランキング

    • 1

      韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ルーム」事件の闇

    • 2

      「中国ウイルス」作戦を思いついたトランプ大統領は天才?!

    • 3

      デーブ・スペクター「日本がオリンピックを美化するのはテレビのせい」

    • 4

      「感染で死ぬか、飢えて死ぬか」北朝鮮、新型コロナ…

    • 5

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 6

      新型コロナウイルスがあぶり出す日本の危機 自粛ム…

    • 7

      マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

    • 8

      世界恐慌は絶対に来ない

    • 9

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 10

      キューバが「奇跡の新薬」と医師ら400人を世界に派遣…

    • 1

      日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

    • 2

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 3

      韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ルーム」事件の闇

    • 4

      囚人コーチが教える最強の部屋トレ 自重力トレーニ…

    • 5

      新型コロナ対策、「日本式」の特徴と評価

    • 6

      新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う

    • 7

      イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

    • 8

      10~20代はネットで調べるとき「ググらない」 その理…

    • 9

      ジャパンタイムズ、慰安婦の英語表記を再変更 社長と…

    • 10

      中国の巨大タンカー84隻が一斉にペルシャ湾めざす

    • 1

      一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

    • 2

      日本が新型肺炎に強かった理由

    • 3

      韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

    • 4

      「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

    • 5

      フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

    • 6

      新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

    • 7

      やっぱり日本は終わりだ

    • 8

      ついに日本は終わった

    • 9

      豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

    • 10

      新型コロナウイルス、感染ショックの後に日本を襲う4…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】福島の酪農家、葛藤の9年間