Newsweek

川上泰徳

中東ニュースの現場から

UAEはイスラエルから民主化弾圧のアプリ導入【イスラエル・UAE和平を読む(後編)】

2020年09月22日(火)07時40分
    UAEはイスラエルから民主化弾圧のアプリ導入【イスラエル・UAE和平を読む(後編)】

    UAEのアブドラ外務・国際協力相、イスラエルのネタニヤフ首相、アメリカのトランプ大統領(左から、ホワイトハウスで9月15日に行われた署名式にて) Tom Brenner-REUTERS

    <国交正常化の背後に何があるのか。UAEは「アラブの春」の中で国内でも始まった民主化要求を鎮圧。市民の携帯電話から情報を盗むスパイウエアを、イスラエル企業から購入していた>

    ※前編:イランを見据えるモサドが国交正常化を画策した から続く。

    プロフィール

    プロフィール

    川上泰徳

    中東ジャーナリスト。フリーランスとして中東を拠点に活動。1956年生まれ。元朝日新聞記者。大阪外国語大学アラビア語科卒。特派員としてカイロ、エルサレム、バグダッドに駐在。中東報道でボーン・上田記念国際記者賞受賞。著書に『中東の現場を歩く』(合同出版)、『イラク零年』(朝日新聞)、『イスラムを生きる人びと』(岩波書店)、共著『ジャーナリストはなぜ「戦場」へ行くのか』(集英社新書)、『「イスラム国」はテロの元凶ではない』(集英社新書)。最新刊は『シャティーラの記憶――パレスチナ難民キャンプの70年』
    ツイッターは @kawakami_yasu

    本誌紹介

    特集:バイデン vs 中国

    本誌 最新号

    特集:バイデン vs 中国

    トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

    2021年1月26日号  1/19発売

    人気ランキング

      • 1

        新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

      • 2

        マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器不全、血液中でキノコが育っていた

      • 3

        アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

      • 4

        無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

      • 5

        七五三にしか見えない日本の成人式を嘆く

      • 6

        トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論…

      • 7

        「再選を阻止せよ」浜田宏一・安倍政権元内閣参与が…

      • 8

        米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

      • 9

        入院できないコロナ自宅療養者が急増 重症化を察知…

      • 10

        議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

      • 1

        「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

      • 2

        新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

      • 3

        脳に侵入する「殺人アメーバ」が地球温暖化により北上しているおそれ

      • 4

        マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

      • 5

        世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

      • 6

        ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

      • 7

        アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

      • 8

        北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

      • 9

        無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

      • 10

        米政権交代で「慰安婦合意」の再来を恐れる韓国

      もっと見る

      Picture Power

      レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

      【写真特集】埋もれゆくシベリア「骨の道」の記憶