Newsweek

加谷珪一

経済ニュースの文脈を読む

安倍首相「マクロ経済スライド」連呼で墓穴? 年金を減らす仕組みの実情

2019年07月02日(火)14時05分
    安倍首相「マクロ経済スライド」連呼で墓穴? 年金を減らす仕組みの実情

    マクロ経済スライド制度が年金減額のために作られたことを知らなかった人も多かった Francois Lenoir-REUTERS

    <このネーミングに問題の本質を見えにくくする効果があったのは間違いない。マクロ経済スライドと聞くと、景気の動向に合せて年金の額を調整するようなイメージだが、「マクロ経済スライド」とは、将来の年金を減額するための仕組みである>

    年金2000万円問題をめぐり、安倍首相が「マクロ経済スライド」という言葉を連呼したことが話題となっている。蓮舫議員の執拗な追求に、年金制度に問題はないという文脈で用いたキーワードだが、こ

    プロフィール

    プロフィール

    加谷珪一

    経済評論家。東北大学工学部卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当する。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は金融、経済、ビジネス、ITなどの分野で執筆活動を行う。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。
    『お金持ちの教科書』 『大金持ちの教科書』(いずれもCCCメディアハウス)、『感じる経済学』(SBクリエイティブ)など著書多数。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:香港の出口

    本誌 最新号

    特集:香港の出口

    拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

    2019年8月27日号  8/20発売

    人気ランキング

    • 1

      韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安倍政権批判集会以上が参加か

    • 2

      日本の重要性を見失った韓国

    • 3

      日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済にもマイナス 日韓関係の回復を強く望む

    • 4

      韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

    • 5

      韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

    • 6

      日本政府、韓国サムスン向け半導体材料の輸出を再び…

    • 7

      乳がん細胞を脂肪細胞に変えることに成功:バーゼル…

    • 8

      「香港鎮圧」を警告する中国を困惑させる男

    • 9

      香港デモで資産価値の5分の1が吹き飛び、キャセイ航…

    • 10

      異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

    • 1

      寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

    • 2

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 3

      日本の重要性を見失った韓国

    • 4

      世界が発想に驚いた日本の「ロボット尻尾」、使い道…

    • 5

      異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

    • 6

      韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

    • 7

      若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

    • 8

      世界が知る「香港」は終わった

    • 9

      日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

    • 10

      韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか

    • 1

      寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

    • 2

      日本の重要性を見失った韓国

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

    • 5

      韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

    • 6

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

    • 7

      「韓国の反論は誤解だらけ」

    • 8

      デーブ・スペクター「吉本」「日本の芸能事務所」「…

    • 9

      「韓国に致命的な結果もたらす」日韓の安保対立でア…

    • 10

      アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】北米コロラド川の水と命が枯れる