Newsweek

木村正人

ヘンリーとメーガン夫妻、ネットフリックスとの複数年契約は252億円?

木村正人

新型コロナ、封印された「第2波」 日本はいつになったら「失敗の本質」から学べるのか

木村正人

スウェーデンは本当に「集団免疫」を獲得したのか 第二波におびえる日本の対策はそれより緩い

木村正人

中国の『隠れた手』にがんじがらめにされるドイツ メルケル首相は媚中派路線を転換できるのか

木村正人

マスク姿で登場したトランプ米大統領とジョンソン英首相 笑うに笑えぬアングロサクソンの凋落

木村正人

米中スパコン戦争が過熱する中、「富岳」の世界一が示した日英技術協力の可能性

木村正人

ワクチン陰謀論の標的にされるビル・ゲイツ氏

木村正人

「コロナ後」メルケルはどう動く EUは更なる分裂を回避できるか

木村正人

英国の危険な賭け 再生産数を頼りに封鎖解除の見切り発車 ジョンソン首相の大罪

木村正人

安倍首相に韓国に学ぶ度量はあるか──国家緊急事態宣言の出口戦略

木村正人

新型コロナ後、中国の権威主義が勝利し、欧米の自由民主主義が敗者になる

木村正人

新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆発の警告

木村正人

新型コロナ「不都合な真実」をあなたは受け入れられるか

木村正人

新型肺炎「理性と人間性を働かさなければ、現代の『ペスト』に敗北する」とミラノから感動の訴え

木村正人

英国は米国と不平等な犯罪人引き渡し条約を結ばされている

木村正人

「ファーウェイの部分容認は5Gに新型コロナウイルスを入れるのと同じ」元ミス・ワールド代表が警鐘

木村正人

「ブラック・プリンセス」メーガン妃は人種差別の被害者、それとも現代のマリー・アントワネットか

木村正人

英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メーガン妃の野心

木村正人

政治における日本の男女平等はイランより一つ上の世界144位

木村正人

ブレグジット反対に舵を切った労働党コービンに勝算あり?

プロフィール

プロフィール

木村正人

在ロンドン国際ジャーナリスト
元産経新聞ロンドン支局長。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『欧州 絶望の現場を歩く―広がるBrexitの衝撃』(ウェッジ)、『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。
masakimu50@gmail.com