Newsweek

木村正人

欧州インサイドReport

英国はもう「帝国気取り」で振る舞うのは止めた方がいい 駐米大使が「トランプ大統領は無能」と酷評

2019年07月10日(水)08時30分
    英国はもう「帝国気取り」で振る舞うのは止めた方がいい 駐米大使が「トランプ大統領は無能」と酷評

    2017年1月、トランプとメイの共同会見に出席するためホワイトハウスに表れたダロック英大使 Carlos Barriake−REUTERS

    [ロンドン発]来年の米大統領選で再選を目指すドナルド・トランプ大統領が英大衆紙にリークされた最高機密扱いの外交公電におかんむりだ。第二次大戦以来続く英米「特別関係」をつなぐキム・ダロック駐米英国大使がトランプ大統領を「無能」とこき下ろしていたからだ。

    プロフィール

    プロフィール

    木村正人

    在ロンドン国際ジャーナリスト
    元産経新聞ロンドン支局長。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『欧州 絶望の現場を歩く―広がるBrexitの衝撃』(ウェッジ)、『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。
    masakimu50@gmail.com

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    本誌 最新号

    特集:日本と韓国 悪いのはどちらか

    終わりなき争いを続ける日本と韓国── 泥沼の関係に陥った本当の原因と「出口」を考える

    2019年9月24日号  9/18発売

    人気ランキング

    • 1

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

    • 2

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 3

      サウジのムハンマド皇太子、韓国に防空システム構築支援を要請

    • 4

      水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを…

    • 5

      【速報】韓国の文在寅大統領、支持率が過去最低を記録

    • 6

      米軍戦闘機が撮ったUFO映像「本物」と米海軍が認める

    • 7

      北朝鮮船がロシアの国境警備艇を攻撃、日本海で多発…

    • 8

      【韓国政治データ】文在寅大統領の支持率推移(2019…

    • 9

      若年層の頭蓋骨にツノ状の隆起ができていた......そ…

    • 10

      ドイツはプライバシー保護を徹底 京アニ犠牲者の実…

    • 1

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があることが発見される

    • 2

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 3

      韓国航空会社の受難......ウォン安、原油高騰に「ボイコットジャパン」が追い打ち

    • 4

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

    • 5

      【韓国政治データ】文在寅大統領の職業別支持率(201…

    • 6

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 7

      水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを…

    • 8

      韓国のインスタントラーメン消費は世界一、その日本…

    • 9

      サウジのムハンマド皇太子、韓国に防空システム構築…

    • 10

      9.11救助犬の英雄たちを忘れない

    • 1

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 2

      嘘つき大統領に「汚れ役」首相──中国にも嫌われる韓国

    • 3

      日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

    • 4

      ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 6

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

    • 7

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 8

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    • 9

      「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

    • 10

      韓国で脱北者母子が餓死、文在寅政権に厳しい批判が

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】モノクロのカリフォルニアに未来を映して