Magazine本誌紹介

特集:コロンビア大学特別講義 戦争の物語

特集:コロンビア大学特別講義 戦争の物語

2017年12月12日号(12/ 5発売)

76年前の真珠湾攻撃は「奇襲」? 「だまし討ち」? 米コロンビア大の歴史学者が説く歴史と記憶の違いとは

    特別講義 「歴史」とは何か、「記憶」とは何か
    解説 「開戦」の歴史に向き合わず和解はできるのか
     
    【編集部からのお知らせ】
    昨年12月に発売し、好評をいただいたNewsweek日本版カバー特集『コロンビア大学特別講義 戦争の物語』の第2回~第4回の掲載予定について、編集部にたくさんの問い合わせをいただきました。キャロル・グラック教授の同大学での特別講義は既に終了しており、現在鋭意編集作業を進めています。第2回~第4回は3号連続でカバー特集として掲載する予定です。

    「記憶の作用」をテーマに、「共通の記憶」がどうやって作られ、語られ続け、また変化するのか(しないのか)について考えた第2回は3月13日発売号▼変化してきた記憶の例として慰安婦問題を取り上げる第3回は3月20日発売号▼記憶が現在に問いかけることをテーマにした第4回は3月27日発売号です。

    よろしくお願いします。

    中国軍駐留で北の非核化を

    北朝鮮 中国が安全を「再保証」したら金正恩の核開発は止まるはず

    プリンスの素顔を記録した男

    写真 元専属写真家が明かす急逝したロックスターの「伝説」

    購入する

    デジタル版