Newsweek

丸川知雄

中国経済事情

ファーウェイ問題の核心

2019年01月22日(火)17時49分
    ファーウェイ問題の核心

    ファーウェイの経営者は従業員に対して「火鍋チェーンのハイディーラオ(写真)に行って顧客満足とは何たるかを学んで来い」と言っているという (筆者撮影)

    <ファーウェイが情報を盗んでいるという決定的な証拠は今のところない。世界有数の技術力を持ち、経済性にも優れたファーウェイ製品が使えないのであれば、5Gへの投資をしばらく猶予するというのも一つの選択肢ではないだろうか>

    ファーウェイ(華為技術)はいま中国でもっとも高い技術力を持つ企業である。スマホや、スマホでの通信を支える基地局、通信ネットワークの機器を作って、世界じゅうに売っている。

    プロフィール

    プロフィール

    丸川知雄

    1964年生まれ。1987年東京大学経済学部経済学科卒業。2001年までアジア経済研究所で研究員。この間、1991~93年には中国社会学院工業経済研究所客員研究員として中国に駐在。2001年東京大学社会科学研究所助教授、2007年から教授。『現代中国経済』『チャイニーズ・ドリーム: 大衆資本主義が世界を変える』『現代中国の産業』など著書多数

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:香港の出口

    本誌 最新号

    特集:香港の出口

    拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

    2019年8月27日号  8/20発売

    人気ランキング

    • 1

      ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

    • 2

      韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支の安定度低下へ

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

    • 5

      「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

    • 6

      「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

    • 7

      「レッドブルを飲んだのに翼が生えない」あなた、代…

    • 8

      異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

    • 9

      アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

    • 10

      ミャンマー人権侵害は家庭でも「骨が折れるほど妻を…

    • 1

      ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

    • 2

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

    • 5

      韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支…

    • 6

      韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

    • 7

      「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

    • 8

      日本の重要性を見失った韓国

    • 9

      韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

    • 10

      日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

    • 1

      寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

    • 2

      ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

    • 3

      日本の重要性を見失った韓国

    • 4

      ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 6

      異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

    • 7

      「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

    • 8

      韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

    • 9

      「韓国の反論は誤解だらけ」

    • 10

      韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】北米コロラド川の水と命が枯れる