Special Issue別冊・ムック紹介

ニューズウィーク日本版特別編集『STAR WARS』

ニューズウィーク日本版特別編集『STAR WARS』

2019年12月12日発売 / 本体900円+税

第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』で惑星タトゥイーンの双子の太陽を切なげに眺めていたルーク・スカイウォーカーが、第8作『最後のジェダイ』で決戦に挑むまで40年以上にわたり、『スター・ウォーズ』はアメリカのポップカルチャーに欠かせない存在だった。世界中のファンは登場人物と共に銀河系を旅し、映画シリーズのほかスピンオフ映画、テレビドラマ、小説、コミック、ゲームまでさまざまな物語を楽しんできた。2019年12月20日公開の第9作『スカイウォーカーの夜明け』で、この壮大な叙事詩はひとまず終わりを告げる。その公開を記念し、本誌ではファンの視点で数々の場面を振り返ってみたい。

表紙イラストは、TSUNEO SANDAの書き下ろし。

【限定非売品の表紙ポスタープレゼント実施中】

目次

一目で分かる主要人物相関図
銀河に光と闇をもたらす一族の歴史
「選ばれしジェダイ」とダークサイドの間で
パドメは生きて愛しそして共和国と散った
「最後の」ジェダイ心優しきルークの苦悩
銀河最強のプリンセスレイアの終わらぬ旅
ファンに最も愛された男


怒りに任せて悪の世界へ
ジェダイの伝説を彩るキャラクターたち
本誌が独自に選ぶ最高の外伝はこれだ!
いに最終章を迎えるスカイウォーカーの物語
金色のドロイドを演じた日々
銀河系に歴史を刻むライトセーバー名勝負
スピンオフやゲームが今後も続々と登場