Newsweek

六辻彰二

塗り替わる世界秩序

南北「五輪外交」に期待できない理由―米中「ピンポン外交」との対比から

2018年02月09日(金)17時45分
    南北「五輪外交」に期待できない理由―米中「ピンポン外交」との対比から

    韓国入りし、化粧室の鏡で身だしなみをチェックする北朝鮮チームの応援団「芸術団」(2018年2月7日)Yonhap/REUTERS

    平昌(ピョンチャン)で2月9日から開催される冬季五輪を前に、韓国政府は北朝鮮選手団の受け入れや開会式での合同入場行進、女子アイスホッケーでの合同チーム発足など、融和ムード演出に余念がありません。

    平昌五輪をきっかけに朝鮮半島をとりまく緊張が多少なりとも和らぐことがあれば、どの国にとっても利益になるといえます。ただし、それでも北朝鮮情勢が大きく転換するかは疑問です

    プロフィール

    プロフィール

    六辻彰二

    国際政治学者。博士(国際関係)。1972年大阪府出身。アフリカを中心にグローバルな政治現象を幅広く研究。横浜市立大学、明治学院大学、拓殖大学、日本大学などで教鞭をとる。著書に『イスラム 敵の論理 味方の理由』(さくら舎)、『世界の独裁者 現代最凶の20人』(幻冬舎)、『21世紀の中東・アフリカ世界』(芦書房)、共著に『グローバリゼーションの危機管理論』(芦書房)、『地球型社会の危機』(芦書房)、『国家のゆくえ』(芦書房)など。他に論文多数。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:日本人が知らない自動運転の現在地

    本誌 最新号

    特集:日本人が知らない自動運転の現在地

    都市と暮らしと経済を根本から変えるテクノロジー 自律走行車の完成が間近まで迫っている

    2019年2月19日号  2/12発売

    人気ランキング

    • 1

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 2

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 3

      小学校がHIV感染児童14人を強制退学 インドネシア、感染恐れる父兄が学校を脅迫

    • 4

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

    • 7

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 8

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 9

      習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

    • 10

      貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    • 5

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 6

      「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッ…

    • 7

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 8

      地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

    • 9

      南極の氷河の下に巨大な空洞が発見される

    • 10

      炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐待の日々

    • 4

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

    • 7

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 8

      恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

    • 9

      体重600キロ、体長4.4mの巨大ワニが女性殺害 イン…

    • 10

      全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい