Newsweek

大場正明

映画の境界線

圧倒的な緊迫感で「シリア」のメディア戦争を描く『ラッカは静かに虐殺されている』

2018年04月13日(金)19時00分
    圧倒的な緊迫感で「シリア」のメディア戦争を描く『ラッカは静かに虐殺されている』

    現代のメディア戦争を異様な緊迫感で描き出す『ラッカは静かに虐殺されている』 (c)2017 A&E Television Networks, LLC | Our Time Projects, LLC

    <世界的な注目を集めるドキュメンタリー作家が、ISによって制圧されるシリア・ラッカの惨状を伝える市民ジャーナリスト集団の活動に迫る>

    プロフィール

    プロフィール

    大場正明

    評論家。
    1957年、神奈川県生まれ。中央大学法学部卒。「CDジャーナル」、「宝島」、「キネマ旬報」などに寄稿。「週刊朝日」の映画星取表を担当中。著書・編著書は『サバービアの憂鬱——アメリカン・ファミリーの光と影』(東京書籍)、『CineLesson15 アメリカ映画主義』(フィルムアート社)、『90年代アメリカ映画100』(芸術新聞社)など。趣味は登山、温泉・霊場巡り、写真。
    ホームページ/ブログは、“crisscross”“楽土慢遊”“Into the Wild 2.0”

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:中国シャープパワーの正体

    本誌 最新号

    特集:中国シャープパワーの正体

    ハードパワーでもソフトパワーでもない「第3の影響力」 中国が駆使するシャープパワーの隆盛と限界

    次号は7月18日(水)発売となります。

    2018年7月17日号  7/10発売

    人気ランキング

    • 1

      金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖写真

    • 2

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外が注目 アメリカでは19世紀から軍で研究も

    • 3

      タイ洞窟の少年たちの中には、無国籍だが5カ国語を話す子どももいた

    • 4

      オウム死刑で考えた──日本の「無宗教」の真実

    • 5

      トランプの仕掛けた貿易戦争、米国内に生まれる「勝…

    • 6

      インドネシア、首都の強盗摘発強化作戦 10日間で320…

    • 7

      移民がもたらす意外な経済的プラス効果

    • 8

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 9

      金正恩「デート禁止令」に、北朝鮮大学生の不満が爆発

    • 10

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 1

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外が注目 アメリカでは19世紀から軍で研究も

    • 2

      美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ足りないもの

    • 3

      金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖写真

    • 4

      最も安全で平和な国でアイスランドが11連覇 一方女…

    • 5

      金正恩「デート禁止令」に、北朝鮮大学生の不満が爆発

    • 6

      世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ

    • 7

      タイ洞窟の少年たちの中には、無国籍だが5カ国語を話…

    • 8

      オウム死刑で考えた──日本の「無宗教」の真実

    • 9

      世界の海洋プラスチック廃棄物の9割は、わずか10の河…

    • 10

      【悲報】感電して牛が死に、飼い主が死に、助けよう…

    • 1

      頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は...

    • 2

      史上最悪の「スーパー淋病」にイギリス人男性が初感染、東南アジアで

    • 3

      美しいビーチに半裸の美女、「中国のハワイ」にまだ足りないもの

    • 4

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外…

    • 5

      噴火がつづくハワイ・キラウエア火山──空から宝石が…

    • 6

      悪臭で飛行機を降ろされた男性、体組織が壊死する感…

    • 7

      金正恩の「美少女調達」システムに北朝鮮国民が怒り

    • 8

      世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ

    • 9

      「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という…

    • 10

      金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい