Newsweek

大谷和利

魅惑するプロダクツ

使い慣れたスマートフォンでコンピュータの操作や文字入力を! FlickTyper BT

2017年12月05日(火)10時30分
    使い慣れたスマートフォンでコンピュータの操作や文字入力を! FlickTyper BT

    <パソコンのキーボードよりもスマートフォンのフリック入力のほうに慣れてしまった人も多い昨今、スマートフォンをコンピュータの入力装置にするという逆転の発想から生まれた入力デバイスが登場した>

    かつてパーソナルコンピュータの普及期によく耳にした「キーボードアレルギー」は、日常的に使い慣れていないキーボードによる文字入力を敬遠するあまり、コンピュータそのものが嫌いになってしまう心理的な壁のようなものだった。

    プロフィール

    プロフィール

    大谷和利

    テクノロジーライター、原宿AssistOnアドバイザー、NPO法人MOSA副会長。アップル、テクノロジー、デザイン、自転車などを中心に執筆活動を行い、商品開発のコンサルティングも手がける。近著に「成功する会社はなぜ「写真」を大事にするのか」(現代ビジネスブック)「ICTことば辞典:250の重要キーワード」(共著・三省堂)、「東京モノ作りスペース巡り」(共著・カラーズ)。監修書に「ビジュアルシフト」(宣伝会議)。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

    本誌 最新号

    特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

    平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

    2018年2月27日号  2/20発売

    人気ランキング

    • 1

      銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷なぜ?

    • 2

      【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

    • 3

      北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

    • 4

      仮想通貨クライシス、それでも成長は止まらない

    • 5

      思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユ…

    • 6

      銃乱射の被害者を訪問したトランプ、ご機嫌で大顰蹙…

    • 7

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 8

      オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

    • 9

      10年目の「ふるさと納税」に逆風 返礼品に頼らない…

    • 10

      韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

    • 1

      北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

    • 2

      銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷なぜ?

    • 3

      【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

    • 4

      思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユ…

    • 5

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 6

      仮想通貨バブルの崩壊で、腐ったリンゴを取り除け

    • 7

      北朝鮮「スリーパーセル」論争に隠された虚しい現実

    • 8

      オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

    • 9

      韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

    • 10

      ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通…

    • 1

      北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

    • 2

      265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る

    • 3

      マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

    • 4

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 5

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 6

      銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷な…

    • 7

      北朝鮮と戦う米軍兵士は地獄を見る

    • 8

      「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送…

    • 9

      北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

    • 10

      50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい