Newsweek

Q.サカマキ

Instagramフォトグラファーズ

放火事件を起こし火刑に処された少女「お七」と、死者への供養というテーマ

2019年06月06日(木)20時25分
    放火事件を起こし火刑に処された少女「お七」と、死者への供養というテーマ

    From Michiko Chiyoda @michiko_chiyoda

    <海外で高く評価され始めた埼玉在住の千代田路子。大切な人の死を経験し、「弔うとは何か」をテーマに作品を発表している>

    写真には2つの大きな特性がある。1つはファインダーという窓を通して自身の外側にある世界を可能な限り客観的に見つめること。もう1つは、同じファインダーを通しながら、あるいはそれを鏡としながら、その世界に自分自身やそのメタファーを投影することだ。

    プロフィール

    プロフィール

    Q.サカマキ

    写真家/ジャーナリスト。
    1986年よりニューヨーク在住。80年代は主にアメリカの社会問題を、90年代前半からは精力的に世界各地の紛争地を取材。作品はタイム誌、ニューズウィーク誌を含む各国のメディアやアートギャラリー、美術館で発表され、世界報道写真賞や米海外特派員クラブ「オリヴィエール・リボット賞」など多数の国際的な賞を受賞。コロンビア大学院国際関係学修士修了。写真集に『戦争——WAR DNA』(小学館)、"Tompkins Square Park"(powerHouse Books)など。フォトエージェンシー、リダックス所属。
    インスタグラムは@qsakamaki(フォロワー数約9万人)
    http://www.qsakamaki.com

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:検証  日本モデル

    本誌 最新号

    特集:検証 日本モデル

    日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

    2020年6月 9日号  6/ 2発売

    人気ランキング

    • 1

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

    • 2

      韓国のG7参加を嫌う日本と冷静な韓国との差異

    • 3

      黒人男性ジョージ・フロイドの霊柩車に、警官がひざまずいて弔意を示す

    • 4

      着物は手が届かない美術品か、海外製のインクジェッ…

    • 5

      「犬は訓練を受けなくても苦しんでいる飼い主を救お…

    • 6

      NY州デモ参加老人が警官に突き飛ばされ重症 倒れて…

    • 7

      韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

    • 8

      韓国サッカーKリーグ客席にラブドール 問題は人形の…

    • 9

      まるで中国皇帝......「習近平そっくりさん」のアカ…

    • 10

      【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮…

    • 1

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

    • 2

      ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

    • 3

      レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

    • 4

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

    • 5

      韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

    • 6

      西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

    • 7

      「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

    • 8

      東京都、新型コロナウイルス新規感染28人 4日連続で…

    • 9

      韓国、アイドルファンも抗議デモ 愛すればこそ、裏切…

    • 10

      韓国のG7参加を嫌う日本と冷静な韓国との差異

    • 1

      金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

    • 2

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

    • 3

      スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

    • 4

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 5

      過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

    • 6

      日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

    • 7

      コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

    • 8

      ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

    • 9

      コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

    • 10

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】金融エリートたちの意外と普通な苦悩