Newsweek

サム・ポトリッキオ

Surviving The Trump Era

強烈な被害者意識と自尊心 ゴーンが見せていた危うい兆候

2018年12月03日(月)18時00分
    強烈な被害者意識と自尊心 ゴーンが見せていた危うい兆候

    工場閉鎖や人員削減の計画を打ち出したゴーン(99年) REUTERS

    <後に問題が発覚する経営者を見抜く方法はないのか。ゴーンは権力を独り占めし、次世代のリーダーを育てなかった>

    「超大物」「巨人」「レジェンド」──日産自動車のカルロス・ゴーン前会長は、そんな形容がぴったりの人物だった。1999年以来、日産の経営を指揮して業績のV字回復を成し遂げ、今では、日産、仏ルノー、三菱自動車の「3社連合」を束ねる存在になっていた。

    プロフィール

    プロフィール

    サム・ポトリッキオ

    Sam Potolicchio ジョージタウン大学教授(グローバル教育ディレクター)、ロシア国家経済・公共政策大統領アカデミー特別教授、プリンストン・レビュー誌が選ぶ「アメリカ最高の教授」の1人

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:躍進のラグビー

    本誌 最新号

    特集:躍進のラグビー

    日本代表の大躍進に沸くラグビーW杯── グローバル化で変わるこのスポーツの未来の姿

    2019年10月29日号  10/23発売

    人気ランキング

    • 1

      ラグビー場に旭日旗はいらない

    • 2

      ヘンリー王子との結婚「考えが甘かった」と重圧を語るメーガン妃、率直な告白に大きな反響

    • 3

      韓国、辞任したチョ・グク法相の検察改革で、最初に恩恵を受けたのはチョ氏の妻だったが......

    • 4

      「ユニクロCFは慰安婦を侮辱!」 韓国で非難殺到、店舗…

    • 5

      災害での死者数は、なぜ女性の方が多いのか

    • 6

      【写真特集】ポルノ女優から受付嬢まで、トランプの…

    • 7

      タブーを超えて調査......英国での「極端な近親交配…

    • 8

      ヨーロッパ最大の「結晶世界」、「プルピ晶洞」一般…

    • 9

      水深3200メートル、クジラの死骸に群がる深海魚、撮…

    • 10

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 1

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

    • 2

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 3

      中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

    • 4

      交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常

    • 5

      韓国訪問中に消えた9人のベトナム外交団員 公安当局…

    • 6

      未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

    • 7

      ラグビー場に旭日旗はいらない

    • 8

      ヘンリー王子との結婚「考えが甘かった」と重圧を語…

    • 9

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    • 10

      性的人身売買から救われた少女が自殺 犯人の男と家…

    • 1

      韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

    • 2

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 3

      写真撮影で「怪しいOKサイン」を出したテーマパークのスタッフが解雇

    • 4

      「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

    • 5

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわか…

    • 6

      「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国…

    • 7

      米韓関係の険悪化も日本のせい⁉ 文在寅がまた不安な…

    • 8

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 9

      全米最悪93人の連続殺人犯が「驚異的」な記憶力で描…

    • 10

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】豪華クルーズ船はますます好調