Newsweek

風刺画で読み解く中国の現実

Superpower Satire (CHINA)

偽発明をホメた中国の市委書記の皮算用

2019年06月14日(金)16時10分
    偽発明をホメた中国の市委書記の皮算用

    Falling for Fake Inventions / (c)2019 REBEL PEPPER/WANG LIMING FOR NEWSWEEK JAPAN

    <中国のリーダーは常識や学識より後ろ盾と人脈、忠誠心で決まる>

    「水だけで走れる車が完成。世界初! 市委書記に褒められた!」。連日、米中貿易戦争の記事で埋め尽くされている中国のSNS上で急にこんなニュースが現れた。発信元は南陽日報という河南省南陽市の地方紙。ガソリンも充電も一切不要、水だけで500キロ以上続けて走行できる。あまりに画期的なので、発明者の工場は既に地方政府から40億元(約625億円)の出資を受けた。

    プロフィール

    プロフィール

    ラージャオ(中国人風刺漫画家)/唐辛子(コラムニスト)

    <辣椒(ラージャオ、王立銘)>
    風刺マンガ家。1973年、下放政策で上海から新疆ウイグル自治区に送られた両親の下に生まれた。文革終了後に上海に戻り、進学してデザインを学ぶ。09年からネットで辛辣な風刺マンガを発表して大人気に。14年8月、妻とともに商用で日本を訪れていたところ共産党機関紙系メディアの批判が始まり、身の危険を感じて帰国を断念。以後、日本で事実上の亡命生活を送った。17年5月にアメリカに移住。

    <唐辛子、タン・シンツ>
    作家・コラムニスト。中国湖南省長沙市生まれ。大型ホテルで総経理を務めたのち、98年から日本に定住。中国語雑誌の編集などを経て、日本に暮らす中国人女性の視点で日本の生活や教育、文化を批評・紹介している。

    <このコラムの過去の記事一覧はこちら>

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:躍進のラグビー

    本誌 最新号

    特集:躍進のラグビー

    日本代表の大躍進に沸くラグビーW杯── グローバル化で変わるこのスポーツの未来の姿

    2019年10月29日号  10/23発売

    人気ランキング

    • 1

      ヘンリー王子との結婚「考えが甘かった」と重圧を語るメーガン妃、率直な告白に大きな反響

    • 2

      水深3200メートル、クジラの死骸に群がる深海魚、撮影される

    • 3

      水深450メートル、メカジキに群がるサメ、そのサメを食べる大魚

    • 4

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 5

      「白馬にまたがる金正恩」写真に潜む目的と予告

    • 6

      メーガン妃の「赤ちゃんの肌の色は?」でCNNが炎上

    • 7

      メーガン妃への愛は冷めた? 英国メディア、結婚か…

    • 8

      中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵...…

    • 9

      未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

    • 10

      ウィリアム王子とキャサリン妃がパキスタン訪問、「…

    • 1

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

    • 2

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 3

      中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

    • 4

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    • 5

      交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常

    • 6

      韓国訪問中に消えた9人のベトナム外交団員 公安当局…

    • 7

      未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

    • 8

      韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からス…

    • 9

      性的人身売買から救われた少女が自殺 犯人の男と家…

    • 10

      ヘンリー王子との結婚「考えが甘かった」と重圧を語…

    • 1

      韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

    • 2

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 3

      写真撮影で「怪しいOKサイン」を出したテーマパークのスタッフが解雇

    • 4

      「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

    • 5

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわか…

    • 6

      「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国…

    • 7

      米韓関係の険悪化も日本のせい⁉ 文在寅がまた不安な…

    • 8

      性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

    • 9

      全米最悪93人の連続殺人犯が「驚異的」な記憶力で描…

    • 10

      繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】豪華クルーズ船はますます好調