Newsweek

調査

中国企業のイノベーション志向を探る

国や企業の「文化」はイノベーションにどう影響するか、また外国企業が中国で気を付けるべきこととは

2015年8月26日(水)16時30分
ヤン・シアオトン ※Dialogue Review Jun/Aug 2015より転載

    今こそ問われる イノベーションに関わる文化的特性を中国企業はどう捉えているか Nikada - iStockphoto.com

     アイデアの創出から商業化へと至るイノベーションのプロセスにおいて、「文化」は重要な役割を果たす。

    「文化の違いは、イノベーションにどのような影響を及ぼすのか」。この問いに答えるために、私たちは、国単位のイノベーション力と文化的特性を反映したデータを集めることにした。国民文化・組織文化研究の第一人者、ヘールト・ホフステードは、2010年の共著書『Cultures and Organizations』(邦訳『多文化世界――違いを学び未来への道を探る』有斐閣)において、次の五つのディメンションで文化を分析している。

    1.権力の格差指標(PDI):権力の弱い者たちが、社会の不平等をどれだけ受け入れているか。
    2.個人主義か集団主義か(IDV):どれくらい個人が集団を意識しているか。
    3.性別役割意識(MAS):男女による違いをどれだけ意識しているか。
    4.不確実性の回避指標(UAI):不確実、あるいは未知の状況をどの程度脅威に感じるか。
    5.長期志向(LTO):将来を見越した長期的視野をもっているかどうか。「放縦か抑制か(IVR)」すなわち個々人がどれくらい自らの欲望や衝動をコントロールしようとしているかも、このディメンションに含まれる。

     2009年と2010年にINSEAD(フランスとシンガポールに拠点を置くビジネススクール)とインド産業連盟が作成した「グローバルイノベーション指標(GII)」報告では、132カ国のイノベーション力のスコアと順位が発表されている。これに基づき、各国の文化的特性とイノベーション力の関係の回帰モデルを調べてみた。ちなみにPDIとIDVにはきわめて強い逆相関関係があるため、IDVは回帰式から除外した。

     回帰式は次のようになる。

    ・国のイノベーション力(GII)=3.921+(-0.018×PDI)+(0.016×LTO)+(-0.007×UAI)+(0.009×IVR)

     この式は、INSEADとインド産業連盟の調査から見出された以下の事実を根拠としている。

    ・MAS(性別役割意識)は、イノベーションに影響を及ぼさない。
    ・PDI(権力の格差指標)が高いとイノベーションに好ましくない。
    ・LTO(長期志向)が高いとイノベーションに好ましい。
    ・不確実性を回避する傾向が強い文化ほどイノベーション力は低い。
    ・欲望と衝動は、より大きなイノベーションに結びつく場合がある。

    レノボやシノペックなど中国企業30社を調査

     こうした国単位の文化的特性とイノベーションの関係は、個別の企業にも当てはまるのだろうか。それを調べるために中国企業30社を調査した。調査対象には、シノペック(中国石油化工集団公司)やCIIC(中国国際技術智力合作公司)などの国有企業と、中国民生銀行やレノボなどの非国有企業が含まれる。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:検証  日本モデル

    本誌 最新号

    特集:検証 日本モデル

    日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

    2020年6月 9日号  6/ 2発売

    人気ランキング

    • 1

      韓国のG7参加を嫌う日本と冷静な韓国との差異

    • 2

      米政権のデモ弾圧を見た西欧諸国は、今度こそアメリカに対する幻想を捨てた

    • 3

      レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

    • 4

      黒人男性ジョージ・フロイドの霊柩車に、警官がひざ…

    • 5

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    • 6

      メルケル首相「正直、苦痛だ」......相次ぐロシアの…

    • 7

      「犬は訓練を受けなくても苦しんでいる飼い主を救お…

    • 8

      NY州デモ参加老人が警官に突き飛ばされ重症 倒れて…

    • 9

      韓国ではなぜ新型コロナ第2波のリスクが高まったのか

    • 10

      【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮…

    • 1

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

    • 2

      レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

    • 3

      韓国のG7参加を嫌う日本と冷静な韓国との差異

    • 4

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

    • 5

      韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

    • 6

      西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

    • 7

      ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃…

    • 8

      東京都、新型コロナウイルス新規感染28人 4日連続で…

    • 9

      【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮…

    • 10

      「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

    • 1

      金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

    • 2

      スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

    • 3

      「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

    • 4

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 5

      過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

    • 6

      日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

    • 7

      コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

    • 8

      ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

    • 9

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    • 10

      コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】人とゾウが築いた400年の共生関係