Newsweek

企業

今こそ持続可能なグローバルビジネスを

新興市場では短期的な混乱に過剰反応せず、長期計画で投資し、レジリエンスとインテリジェンスを身につけよう

2015年8月28日(金)19時22分
ニナド・パセック(CEEMEAビジネスグループ共同CEO、グローバル・サクセス・アドバイザーズ社長) ※Dialogue Review Jun/Aug 2015より転載

    未来を見据えて 新興市場でシェアを拡大するには、他社を出し抜く先行投資が必要だ(インドのムンバイ) Liufuyu - iStockphoto.com

     国際市場における競争は史上類を見ないレベルにまで達しており、将来的にもさらに激化することだろう。これは手垢のついた表現に見えるかもしれないが、紛れもない真実だ。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:日本人が知らない自動運転の現在地

    本誌 最新号

    特集:日本人が知らない自動運転の現在地

    都市と暮らしと経済を根本から変えるテクノロジー 自律走行車の完成が間近まで迫っている

    2019年2月19日号  2/12発売

    人気ランキング

    • 1

      ブラック・ユーモアを忘れた日本は付き合いにくい

    • 2

      貧困家庭の女子が人生を見限る「自己選抜」......「大学には行かれない」「子どもは欲しくない」

    • 3

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 4

      習近平が仕掛ける「清朝」歴史戦争

    • 5

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 6

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してし…

    • 7

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 8

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 9

      小学校がHIV感染児童14人を強制退学 インドネシア、…

    • 10

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 5

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    • 6

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 7

      地球温暖化で鳥類「血の抗争」が始まった──敵を殺し…

    • 8

      炎上はボヘミアン・ラプソディからダンボまで 韓国…

    • 9

      アリアナのタトゥー炎上と日本人の「不寛容」

    • 10

      女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」驚異の運動神経をNFL選手も絶賛

    • 2

      ホッキョクグマ50頭が村を襲撃、非常事態を発令

    • 3

      【動画】子犬の「返品」を断られて激高し、殺してしまった女性にネットが炎上

    • 4

      インドネシアの老呪術師が少女を15年間監禁 性的虐…

    • 5

      小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

    • 6

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 7

      エロチックなR&Bの女神が降臨 ドーン・リチャードの…

    • 8

      口に入れたおしゃぶりをテープで固定された赤ちゃん

    • 9

      恋人たちのハグ厳禁! インドネシア・アチェ州、公…

    • 10

      シロクマに包囲され逃げられないロシア観測隊、番犬…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい