Newsweek

モノづくり

イノベーション流行りの日本が、順位を4位から25位に落とした理由

2018年6月4日(月)17時59分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

    recep-bg-iStock.

    <国を上げて取り組んでいるのに、イノベーションに関する国際競争力ランキングで順位を下げ続ける日本。ロジカル・シンキングやオープン・イノベーションといった欧米型のアプローチに頼り過ぎているのが原因では?>

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:米朝会談 失敗の歴史

    本誌 最新号

    特集:米朝会談 失敗の歴史

    和解と決裂を繰り返し3度も戦争の瀬戸際に迫った30年の交渉の歴史から米朝首脳会談の行方を読み解く

    2018年6月19日号  6/12発売

    人気ランキング

    • 1

      北朝鮮の脅威が去れば、日本の次の「敵国」探しが始まる

    • 2

      頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は...

    • 3

      女児型セックスロボットは社会の敵

    • 4

      大阪北部で震度6弱、3人死亡 JR・私鉄が運休、工…

    • 5

      新しい音楽を楽しめるのは30歳まで?

    • 6

      生まれつき膣のない女性に魚の皮で「新しい膣」 人…

    • 7

      サッカー選手もアイドルも ウイグル絶望収容所行き…

    • 8

      安倍首相「北朝鮮非核化の費用は日本も負担 経済援…

    • 9

      キモかわいい! 「人間」すぎる人面犬にネットが大…

    • 10

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 1

      頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は...

    • 2

      女児型セックスロボットは社会の敵

    • 3

      生まれつき膣のない女性に魚の皮で「新しい膣」 人生初のセックスは「上手くいった」!

    • 4

      北朝鮮の脅威が去れば、日本の次の「敵国」探しが始…

    • 5

      「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という…

    • 6

      新しい音楽を楽しめるのは30歳まで?

    • 7

      サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質…

    • 8

      キモかわいい! 「人間」すぎる人面犬にネットが大…

    • 9

      「寄付してくれたら結婚します」 白血病の妹を助け…

    • 10

      海外で見た酷すぎるクールジャパンの実態~マレーシ…

    • 1

      頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は...

    • 2

      会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

    • 3

      トランプみごと!──金正恩がんじがらめ、習近平タジタジ

    • 4

      中国激怒──米朝首脳会談中止

    • 5

      北朝鮮から軍将校と住民が「脱北」 19日未明に黄海上…

    • 6

      厳罰に処せられる「ISISの外国人妻」たち

    • 7

      生まれつき膣のない女性に魚の皮で「新しい膣」 人…

    • 8

      クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者…

    • 9

      「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種…

    • 10

      女王のハートを射止めた新たな「ロイヤル・ドッグ」…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい