Newsweek

不動産投資

「サラリーマンでも買える」不動産投資がいま注目されている理由

2018年7月9日(月)19時05分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

    写真はイメージです ewg3D-iStock.

    <最近人気の不動産投資は、かつてのバブル期の「安く買って高く売る」不動産投資とは異なる「ミドルリスク・ミドルリターン」の資産運用。果たしてどんな魅力があり、どんな点に注意すべきか>

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:リーマンショック10年 危機がまた来る

    本誌 最新号

    特集:リーマンショック10年 危機がまた来る

    貿易戦争、新興国の通貨急落、緩和バブル崩壊...... 世界経済を直撃した未曽有の危機が再び人類を襲う日

    2018年9月25日号  9/19発売

    人気ランキング

    • 1

      「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

    • 2

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 3

      酸攻撃に遭い地獄を見た女性「誰にも醜いとは言わせない」

    • 4

      SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

    • 5

      自爆少女たちは爆弾と知らずに吹き飛ばされていた

    • 6

      沈みゆく船を見切ったアリババ会長ジャック・マーが…

    • 7

      被害者遺族を「カラオケに行こう」と誘う加害者の父

    • 8

      整形、年齢詐称、生存競争......中国ストリーミング…

    • 9

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 10

      中国不動産市場のバブル崩壊 土地入札の不成立が急増

    • 1

      「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

    • 2

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 3

      アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に

    • 4

      SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

    • 5

      整形、年齢詐称、生存競争......中国ストリーミング…

    • 6

      日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

    • 7

      酸攻撃に遭い地獄を見た女性「誰にも醜いとは言わせ…

    • 8

      中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

    • 9

      自爆少女たちは爆弾と知らずに吹き飛ばされていた

    • 10

      ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

    • 1

      「まぶた失い眠れない」 イギリスで急増する硫酸襲撃の恐怖

    • 2

      日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

    • 3

      絶対に手を出さないで――死に追い込むゲーム『モモ自殺チャレンジ』が無料サイトに登場し不安広まる

    • 4

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 5

      中国、火鍋からネズミの死骸が出て株価暴落、損失1.9…

    • 6

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 7

      性拷問、昏睡死......北朝鮮・外国人拘束のあこぎな…

    • 8

      アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

    • 9

      29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の…

    • 10

      ペットボトル入りミネラルウォーターの9割にプラスチ…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい