Newsweek

調査

最も安全で平和な国でアイスランドが11連覇 一方女性に最も危険な国は?

2018年07月09日(月)12時25分
松丸さとみ

    栄誉に輝いたアイスランドの首都レイキャビク ThomasFluegge-iStock

    <世界で最も「安全で平和な国」と「女性にとって危険な国」の今年のランキングが発表された>

    人気ランキング

    • 1

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    • 2

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 1

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    • 2

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 1

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 2

      街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:検証 日本モデル

    2020-6・ 9号(6/ 2発売)

    日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!