Newsweek

ファーストレディー

タブーを覆した65歳 「真の自由な女性」ブリジット・マクロンの魅力を伝記著者が明かす

2018年07月31日(火)13時30分
西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト)

    どんな状況でも自由でいる秘訣とは? Charles Platiau-REUTERS

    <フランス女性に勇気と希望を与え続けるブリジット・マクロン仏大統領夫人。伝記作家のマエル・ブルン氏が紐解く、ブリジット夫人の5つの「魅力」のキーワード>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      社会は女性を信じるか──34年前と変わらない、21世紀…

    • 5

      「なぜ私のカゼに葛根湯が効かないのか」──薬剤師に…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 3

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      社会は女性を信じるか──34年前と変わらない、21世紀…

    • 1

      「日本のハイジ」を通しスイスという国が受容されて…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      日本に埋もれていた衝撃の傑作「アール・ブリュット…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:嫌韓の心理学

    2019-10・15号(10/ 8発売)

    日本人はいつから韓国が嫌いになったのか? 心理学とメディア分析で「嫌韓」を分析

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!