Newsweek

カルチャー

スターの受難 エド・シーランのライブ開催のカギは木と鳥

2018年07月04日(水)17時30分
モーゲンスタン陽子

    グラミー賞2冠のエド・シーランはドイツでも若者を中心に人気絶大だが Brendan McDermid-REUTERS

    <イギリスを代表するシンガーソングライターがドイツでの屋外コンサート開催に苦戦、その理由は>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      「本当の自分」を見てほしいのに、そうはいかない美…

    • 3

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 4

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 5

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

    • 2

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 3

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 4

      女性に挨拶もできやしない!? でもやっぱり「職場で…

    • 5

      パリに開店した3ツ星シェフの「無料レストラン」にボ…

    • 1

      13.48秒――世界最速の7歳児か 「ネクスト・ボルト」…

    • 2

      『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      「制服」少女たちが受ける不快すぎる性的嫌がらせ

    • 5

      パリに開店した3ツ星シェフの「無料レストラン」にボ…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:沖縄ラプソディ

    2019-2・26号(2/19発売)

    報道が過熱するほど見えなくなる沖縄のリアル 迫る県民投票を前にこの島を生きる人々の息遣いを聞く

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!