Newsweek

フランス

「極右」官僚養成機関に志願する若者たち フランスで物議をかもす「学長」は美しすぎる28歳

2018年10月30日(火)17時20分
西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト)

    旧来の国民戦線支持者の間では非常に人気が高いマリオン・マレシャル Emmanuel Foudrot-REUTERS

    <極右ルペン家の新鋭マリオン・マレシャルが今年9月、未来の右派政治家・官僚を養成する教育機関を開校した>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

    • 1

      ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

    • 2

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      「9月入学」は教育グローバル化のチャンス そもそ…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 1

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:検証 日本モデル

    2020-6・ 9号(6/ 2発売)

    日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!