Newsweek

海外ドラマ

『ハウス・オブ・カード』が単なる政治劇でなく、「何かを成し遂げる」魅力的な仕事人たちのドラマである理由

2018年11月08日(木)20時25分
小堀栄之(経済ライター)

    Mario Anzuoni-REUTERS

    <#MeToo運動の波が直撃し主演のケビン・スペイシーが降板するニュースが世を騒がせたが、最終シーズンはどうなった?>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      「こんまり」流が全米に拡散――ネット番組のヒットで…

    • 3

      「SNS広告よ、悲しみに気付いて」死産した女性がツイ…

    • 4

      権力者のセクハラ発言にどう応じる? グラミー賞ノミ…

    • 5

      冬の健康を保つ理にかなっている? みかんの力を薬…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      「こんまり」流が全米に拡散――ネット番組のヒットで…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      ジャスティン・ビーバー夫妻は意外と古風だった!? …

    • 5

      SNSのイタイ「セクシー自撮り」に隠された本音 他に…

    • 1

      自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      ロンドンで今人気の日本とは? 「日本人が見せたい…

    • 5

      実在した...アレクサに怒鳴る男 絶対にお断りした方…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:世界はこう見る日韓不信

    2019-1・29号(1/22発売)

    徴用工判決にレーダー照射......中国が台頭する東アジアで終わりなき争いを続ける日本と韓国への「処方箋」

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!