Newsweek

セクハラ

権力者のセクハラ発言にどう応じる? グラミー賞ノミネートのティファニー・ハディッシュからの助言

2019年01月22日(火)18時10分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

    37歳でブレイク、いまや破竹の勢いのティファニー・ハディッシュ ©Jason LaVeris-Getty Images

    <アメリカを代表する人気コメディエンヌはこれまで不当なセクハラにどう対応してきたのか。女性が仕事で突き当たる壁や男性との壮絶な体験がつづられた彼女の自伝が今年度のグラミー賞にノミネートされた>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      加糖ジュース、「飲めば飲むほど死亡リスク高まる」…

    • 5

      「顔に何かいる...」寄生虫は顔面にも住みつく レジ…

    • 1

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      「顔に何かいる...」寄生虫は顔面にも住みつく レジ…

    • 5

      パリで過熱する日本ブーム 300万人が訪れた「ジャポ…

    • 1

      「顔に何かいる...」寄生虫は顔面にも住みつく レジ…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      加糖ジュース、「飲めば飲むほど死亡リスク高まる」…

    • 5

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:世界を変えるブロックチェーン起業

    2019-4・23号(4/16発売)

    難民にデジタルIDを与え、医療情報や物流を正しく管理── 分散型台帳を使う新事業・新ビジネスが各国で始まった

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!