Newsweek

健康

加糖ジュース、「飲めば飲むほど死亡リスク高まる」米研究で

2019年03月29日(金)17時20分
松丸さとみ

    米大手清涼飲料メーカーの多くが加盟している、業界を代表する団体である米国清涼飲料協会は、今回の調査結果には反対との姿勢を示している。米ニュースサイト、クオーツによると同協会は声明の中で、「ソフトドリンクは、我々の業界が作るどの清涼飲料とも同じように、バランスのいい食生活の一部とするのに安全な飲み物だ。我々の業界の飲み物で使用されている砂糖は、他の食品に使用されている砂糖と同じものである」と述べている。

    なお、米国では複数の都市で、炭酸飲料などの加糖清涼飲料に課税する「ソーダ税」を導入している。糖尿病や心臓疾患、虫歯など砂糖に関連した疾患を減らすのが狙いだ。(ロイター通信)によると2015年に全米でいち早く同税を導入した米カリフォルニア州バークレーでは、税導入前と比べ、バークレー住人のソフトドリンクの消費量は半減しており、変わって水の消費量が29%増えたという。

    人気ランキング

    • 1

      メーガン妃へのマタハラツイート、7割がわずか20のア…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      メーガン妃へのマタハラツイート、7割がわずか20のア…

    • 3

      自宅でのネコの態度で分かる! 飼い主との生物の種…

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      「日本のハイジ」を通しスイスという国が受容されて…

    • 5

      自宅でのネコの態度で分かる! 飼い主との生物の種…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:躍進のラグビー

    2019-10・29号(10/23発売)

    日本代表の大躍進に沸くラグビーW杯── グローバル化で変わるこのスポーツの未来の姿

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!