Newsweek

育児

学ぶ力を伸ばすには? 赤ちゃんの脳は豊かな愛情があってこそ「学習脳」に発達する

2019年04月12日(金)12時00分
デボラ・ホジソン

    ぐんぐん育って 赤ちゃんという「種」を育てる「土壌」は親からの愛情いっぱいの働き掛けだ 2xSAMARA.COM/SHUTTERSTOCK

    <安心感と愛情で乳児の「生き残り脳」は「学習脳」に。知っておきたい発達的変化のプロセスと最適のサポート法>

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 3

      社会は女性を信じるか──34年前と変わらない、21世紀…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      私たちが大好きなジーンズは、東南アジアの劣悪な環…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 3

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      社会は女性を信じるか──34年前と変わらない、21世紀…

    • 1

      「日本のハイジ」を通しスイスという国が受容されて…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      日本に埋もれていた衝撃の傑作「アール・ブリュット…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:嫌韓の心理学

    2019-10・15号(10/ 8発売)

    日本人はいつから韓国が嫌いになったのか? 心理学とメディア分析で「嫌韓」を分析

    ※次号は10/16(水)発売となります。

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!