Newsweek

ヘルス

避妊薬の服用法にバチカンへの「忖度」があった!?

2019年04月22日(月)17時00分
カシュミラ・ガンダー

    これからは毎日避妊できる? AREEYA_ANN/ISTOCKPHOTO

    経口避妊薬を飲む場合、3週間服用後に1週間は休薬──常識とされているこの服用法が、 実は宗教上避妊を認めないバチカンへの配慮だったことが明らかになった。

    人気ランキング

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 3

      性的暴行の衝動70%抑制 キレやすい人の衝動には電気…

    • 4

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 5

      大好きな甘いもの、食べた時の「幸せ」を覆すスイッ…

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 3

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 4

      大好きな甘いもの、食べた時の「幸せ」を覆すスイッ…

    • 5

      欲しいのは人生が一変するような体験 パートナー…

    • 1

      59歳の人気ランジェリーモデルは5年前まで普通のお母…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

    • 4

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 5

      女性器切除、ヴァギナアート、性的虐待──戦う5人の女…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:ファーウェイの正体

    2019-5・21号(5/14発売)

    中国軍出身者が作り上げた最強の5G通信企業ファーウェイが世界の情報網を支配する日

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!