Newsweek

意外? 家事やガーデニングなどの身体活動でも脳の老化が抑制できる

2019年04月25日(木)16時30分
松岡由希子

    低強度の身体活動がとりわけ脳に重要である可能性がある FilippoBacci-iStock

    <ボストン大学の研究チームは「低強度のものであっても、身体活動を増やすと、脳構造の維持につながる」との研究論文を発表した>

    人気ランキング

    • 1

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 2

      異例の熱波と水不足が続くインドで、女性が水を飲ま…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      傷心のセレーナ・ウィリアムズを癒やした、大坂な…

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 1

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 2

      ムール貝、異常な熱波で自然調理されてしまう

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      女性、独身、子なしを責められた台湾総統、FBで反撃

    • 1

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 2

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 3

      ムール貝、異常な熱波で自然調理されてしまう

    • 4

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:ファクトチェック文在寅

    2019-7・30号(7/23発売)

    歴史や貿易問題で日本との真向対決をいとわないリベラル派大統領の知られざる経歴と思考回路

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!