Newsweek

ファッション

モードで宇宙を目指したデザイナーに今再びの注目 ピエール・カルダン70年の軌跡

2019年08月14日(水)19時05分
ポーラ・フローリック

    2014年、パリにオープンしたカルダンの美術館「Passe-Present-Futur(過去-現在-未来))」にて Charles Platiau-REUTERS

    <前衛的な作風とファッションの民主化で時代を築いたデザイナーの業績を再発見する>

    人気ランキング

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      英会話では英語が身につかない2つの理由

    • 5

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      女性の美を競う世界大会5大会すべてで黒人女性が優…

    • 4

      4割の子どもにできていない「健全な愛着形成」 良い…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:香港の挽歌

    2020-7・14号(7/ 7発売)

    国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!