Newsweek

ブラジル

環境問題と貧困は「1日おきのうんち」で解決する ブラジルの暴言大統領

2019年08月19日(月)19時10分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

    Adriano Machado-REUTERS

    「ブラジルのトランプ」と呼ばれ、同性愛者や女性などへの差別的発言でしばしば注目を集める、ジャイル・ボルソナロ大統領。今年5月に行われた記者会見の場で、「ペキニニーニョ(ちっこい)」という日本人を表す人種差別的ジョークの言葉を使ったことも問題になった。

    人気ランキング

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 1

      英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      世界的ベストセラー作家が体当たりで調べた「40代女…

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 1

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な…

    • 4

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    • 5

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:顔認証の最前線

    2019-9・17号(9/10発売)

    世界をさらに便利にする夢の技術か、独裁者のツールか── 新テクノロジー「顔認証」が秘めたリスクとメリットとは

    ※次号は9/18(水)発売となります。

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!