英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な発言が相次いでいる

2019年09月06日(金)15時45分
松丸さとみ

    「ビーガン食では脳が必要とする栄養素を十分補えない」?  Raluca Ioana Cohn-iStock

    <英国では今、ビーガン(完全菜食主義者)になる人が急増しているが、関係者からも「健康のためには勧めない」などの発言が相次いでいる......>

    人気ランキング

    • 1

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 2

      薬物依存の息子の死を覚悟した母親が語る、依存症克…

    • 3

      残忍非道な児童虐待──「すべてを奪われた子供」ルイ1…

    • 4

      習慣化した撮影現場でのセクハラの実態...ラブシーン…

    • 5

      セクシーなシーンが満載なのに、欲求不満になるドラマ

    • 1

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 2

      「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外…

    • 3

      セクシーなシーンが満載なのに、欲求不満になるドラマ

    • 4

      習慣化した撮影現場でのセクハラの実態...ラブシーン…

    • 5

      お金を稼ぐ方法、賢く使う方法、ビジネスの方法 米…

    • 1

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 2

      IQ146の米「最年少」メンサ会員、2歳の天才児を持つ…

    • 3

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 4

      ブリトニー・スピアーズの後見制度はやりすぎでは? …

    • 5

      さらばビクトリアズ・シークレットのエンジェルたち…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:世界が尊敬する日本人100

    2021年8月10日/2021年8月17日号(8/ 3発売)

    免疫学者から歌舞伎役者、ユーチューバーまで世界が認めた日本の天才・異才・鬼才100人

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    3月31日発売