Newsweek

アメリカ社会

被害者であることを武器にする「#MeTоо」は不快 「若い世代よ、しっかりして」

2019年12月02日(月)16時05分
ニーナ・バーリー

    新著は今にも発火しそうなアメリカの空気に一石を投じる urbazon-iStock

    <被害者意識を前面に押し出して戦えるのか、と作家メガン・ダウムが議論噴出を承知で直言>

    人気ランキング

    • 1

      加工した自撮り写真のように整形したい......インス…

    • 2

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      犬でも猫でもげっ歯類でもOK ペットのフリーズドラ…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 3

      自己主張を守るという名の放任子育てが増殖中! 子…

    • 4

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 5

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 1

      食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

    • 2

      ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

    • 5

      「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:進撃のYahoo!

    2019-12・17号(12/10発売)

    メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!