Newsweek

環境

遺体を堆肥化する「エコロジカル埋葬」 土葬も火葬もしない第3の方法とは?

2020年01月16日(木)19時25分
岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト)

    News Direct/YouTube

    <「自分が亡くなったら体を肥料にできるはずだ」という思いが「プロメッション」開発のきっかけ。従来の土葬に変わる、エコロジカルな方法で環境負担を減らす構想>

    人気ランキング

    • 1

      女子サッカーで世界初、生理周期に合わせてトレーニ…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      アメリカ日本食ブームの立役者、ロッキー青木の財産…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 1

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 2

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 3

      アメリカ日本食ブームの立役者、ロッキー青木の財産…

    • 4

      女子サッカーで世界初、生理周期に合わせてトレーニ…

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 1

      国境を越えた柴犬人気、しかし問題も

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:上級国民論

    2020-2・25号(2/18発売)

    特権階級が不当に罪を逃れている── 日本を席巻する疑念と怒りの正体

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!