Newsweek

バレンタイン

バレンタインデー用のバラの花に隠された、甘くない現実

2020年02月14日(金)16時50分
岩澤里美(スイス在住ジャーナリスト)

    (写真はイメージ)hsyncoban-iStock

    <店頭で買い求めたバラのルーツを私たちはほとんど知らない。どこで、どのくらい環境や労働者に配慮して生産されたのか......知らず知らずのうちに世界の環境破壊に手を貸している可能性がある>

    人気ランキング

    • 1

      『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

    • 2

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 3

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 4

      学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

    • 5

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

    • 3

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 4

      ビーチでトップレス姿が減少、その理由とは

    • 5

      バットマンに乳首を付けた男の生き様

    • 1

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 2

      24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

    • 3

      ロックダウン中、世界各地で早産が激減していたこと…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:人生を変えた55冊

    2020-8・11号(8/ 4発売)

    コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本

    ※次号は8/18(火)発売となります。

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!