Newsweek

子育て

コロナ禍の今こそ「本質を見抜く力」を子どもに 思考力を高めるオープンエンドの質問が効果的

2020年03月17日(火)12時35分
船津徹

    情報にのまれず、最適の問題解決を導き出す力が求められている(写真はイメージ)LightFieldStudios-iStock

    <新型コロナウィルス感染拡大への不安は、休校の当事者である子どもたちがよく感じています。具体的に何が怖いのか、どうしたら予防できるのか、重症に陥る可能性はどの程度なのか──。言語化してあげることで漠然とした不安を軽減できます>

    人気ランキング

    • 1

      「9月入学」は教育グローバル化のチャンス そもそ…

    • 2

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 3

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 4

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    • 5

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 1

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      「9月入学」は教育グローバル化のチャンス そもそ…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 1

      気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

    • 2

      現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

    • 3

      コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

    • 4

      2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

    • 5

      「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

    2020-6・ 2号(5/26発売)

    意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    絶賛発売中!