不適切発言

「不適切発言をしたらクビ」が常識の、昨今のハリウッド事情

2021年02月15日(月)17時30分
猿渡由紀

    「マンダロリアン」のプレミアでポーズするジーナ・カラーノ REUTERS/Mario Anzuoni/

    <ディズニープラスの「マンダロリアン」に出演するジーナ・カラーノが、SNSへの不適切な投稿で契約解除された。「#MeToo」以降、ハリウッドは大きく変化した...... >

    人気ランキング

    • 1

      加工した自撮り写真のように整形したい......インス…

    • 2

      生理休暇、意外にも日本女性は恵まれてる? なぜ欧米…

    • 3

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 4

      ワイキキ小学校を成績優秀校に変えた「16の習慣」と…

    • 5

      大坂なおみだって悩める弱い1人の若者、それを認めれ…

    • 1

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 2

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 3

      ワイキキ小学校を成績優秀校に変えた「16の習慣」と…

    • 4

      生理休暇、意外にも日本女性は恵まれてる? なぜ欧米…

    • 5

      家族と会えずに死にゆくコロナ患者たちの「最後の別…

    • 1

      アダルトサイトを見ているあなたの性的嗜好は丸裸 …

    • 2

      話題の脂肪燃焼トレーニング「HIIT(ヒット)」は、心…

    • 3

      選手村のコンドーム配布 ユース五輪で配ると「本当…

    • 4

      大坂なおみだって悩める弱い1人の若者、それを認めれ…

    • 5

      生理休暇、意外にも日本女性は恵まれてる? なぜ欧米…

    MAGAZINE

    LATEST ISSUE

    特集:ファクトチェック 韓国ナゾ判決

    2021年6月29日号(6/22発売)

    慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決が── 「大人」になった韓国世論と政治が司法を変えたのか?

    MOOK

    ニューズウィーク日本版

    3月31日発売