Newsweek

日本外交

中国に逆らい日本を支持したフィリピンの思惑

アキノ大統領が東南アジア諸国で初めて「侵略国」日本の集団的自衛権を積極支持

2014年7月11日(金)12時32分
シャノン・ティエジー

    [2014年7月 8日号掲載]

     先週行われた日本の安倍晋三首相との会談で、フィリピンのアキノ大統領は集団的自衛権行使を容認する日本国憲法の解釈変更に支持を表明した。安倍率いる与党・自民党は憲法9条の解釈変更の閣議決定を目指しており、これによって有事の際に日本が同盟国を援護することが可能となる。

     アキノは安全保障における日本の役割強化を歓迎。「日本国民もそれを望んでいる」ことを前提に「国際的義務を果たす日本の能力が強化され、両国の共通目標である平和、安定、相互繁栄という目標達成に近づくならば、フィリピンは日本国憲法を見直すいかなる提案にも警戒の念は抱かない」と、記者団に語った。「日本政府が他国を助ける力を得れば、善意の国家にとっては恩恵あるのみだ」とも。

     両国ともアメリカの同盟国。日本がアジアで軍事力を強化すればフィリピンの国益にもなるとの考えを明らかにしたものだ。

     首脳会談後には広島市で行われたミンダナオ和平会議に出席。アキノは演説で、3月に調印したフィリピン政府と南部ミンダナオ島の反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)との間の和平合意に対する日本の積極的支援に謝意を表した。

     特に、日本が仲介して日本で行ったアキノとムラド・エブラヒムMILF議長との交渉が和平への転換点になったとして、日本の貢献の重要性を強調した。
    「過去のとりこになるな」

     日本政府は、歴史問題を乗り越えてアジア太平洋地域の平和と安定に貢献する用意ができている──こうしたアメリカの見方をフィリピンも共有していることは明らかだ。演説の締めくくりとして、アキノは日本人に「過去のとりこにならない」ように呼び掛けた。これは、第二次大戦の歴史を蒸し返しては日本への警戒心をあおる中国政府への当てこすりかもしれない。

     安倍は、アジア太平洋の環境が「ますます厳しい」なか、日本とフィリピンは連携を強化していると言った。両首脳は法の支配による海洋紛争解決の重要性を強調。南シナ海と東シナ海における挑発と違法行為で非難を浴びる中国政府を暗に牽制する形となった。

    本誌紹介

    特集:人民元研究

    本誌 最新号

    特集:人民元研究

    一足先にデジタル化する「RMB」の実力 中国の通貨は本当に米ドルを駆逐するのか

    2021年3月 9日号  3/ 2発売

    人気ランキング

    • 1

      台湾産「自由パイナップル」が中国の圧力に勝利、日本も支援

    • 2

      インドはどうやって中国軍の「侵入」を撃退したのか

    • 3

      肉食恐竜が、大型と小型なのはなぜ? 理由が明らかに

    • 4

      地球の上層大気で「宇宙ハリケーン」が初めて観測さ…

    • 5

      韓国でアストラゼネカ製ワクチン接種者2人が死亡 当…

    • 6

      26歳の僕を圧倒した初ジブリ体験、『風の谷のナウシ…

    • 7

      入院中の英フィリップ殿下、「容体は若干改善」=カミラ…

    • 8

      医学的な意味はゼロ? 外国人に対する中国の「肛門PC…

    • 9

      恐竜のお尻の穴(総排出腔)が初めて解明される

    • 10

      日本株投資だけやっている人にとっても、テスラが無…

    • 1

      台湾産「自由パイナップル」が中国の圧力に勝利、日本も支援

    • 2

      バブルは弾けた

    • 3

      インドはどうやって中国軍の「侵入」を撃退したのか

    • 4

      がら空きのコロナ予防接種センター、貴重なワクチン…

    • 5

      ミャンマー国軍が「利益に反する」クーデターを起こ…

    • 6

      肉食恐竜が、大型と小型なのはなぜ? 理由が明らかに

    • 7

      リコール不正署名問題──立証された「ネット右翼2%説」

    • 8

      無数の星? いいえ、白い点はすべて超大質量ブラッ…

    • 9

      地球の上層大気で「宇宙ハリケーン」が初めて観測さ…

    • 10

      北極の氷が溶け、海流循環システムが停止するおそれ…

    • 1

      フィット感で人気の「ウレタンマスク」本当のヤバさ ウイルス専門家の徹底検証で新事実

    • 2

      ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

    • 3

      屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

    • 4

      新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

    • 5

      台湾産「自由パイナップル」が中国の圧力に勝利、日…

    • 6

      韓国メディアが連日報道、米日豪印「クアッド」に英…

    • 7

      バブルは弾けた

    • 8

      中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

    • 9

      全身が泥で覆われた古代エジプト時代のミイラが初め…

    • 10

      現役医師が断言、日本の「ゆるいコロナ対策」が多くの…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】コロナ禍でドライブインシアター人気が再び