日本外交

中国に逆らい日本を支持したフィリピンの思惑

アキノ大統領が東南アジア諸国で初めて「侵略国」日本の集団的自衛権を積極支持

2014年7月11日(金)12時32分
シャノン・ティエジー

    [2014年7月 8日号掲載]

     先週行われた日本の安倍晋三首相との会談で、フィリピンのアキノ大統領は集団的自衛権行使を容認する日本国憲法の解釈変更に支持を表明した。安倍率いる与党・自民党は憲法9条の解釈変更の閣議決定を目指しており、これによって有事の際に日本が同盟国を援護することが可能となる。

     アキノは安全保障における日本の役割強化を歓迎。「日本国民もそれを望んでいる」ことを前提に「国際的義務を果たす日本の能力が強化され、両国の共通目標である平和、安定、相互繁栄という目標達成に近づくならば、フィリピンは日本国憲法を見直すいかなる提案にも警戒の念は抱かない」と、記者団に語った。「日本政府が他国を助ける力を得れば、善意の国家にとっては恩恵あるのみだ」とも。

     両国ともアメリカの同盟国。日本がアジアで軍事力を強化すればフィリピンの国益にもなるとの考えを明らかにしたものだ。

     首脳会談後には広島市で行われたミンダナオ和平会議に出席。アキノは演説で、3月に調印したフィリピン政府と南部ミンダナオ島の反政府武装勢力モロ・イスラム解放戦線(MILF)との間の和平合意に対する日本の積極的支援に謝意を表した。

     特に、日本が仲介して日本で行ったアキノとムラド・エブラヒムMILF議長との交渉が和平への転換点になったとして、日本の貢献の重要性を強調した。
    「過去のとりこになるな」

     日本政府は、歴史問題を乗り越えてアジア太平洋地域の平和と安定に貢献する用意ができている──こうしたアメリカの見方をフィリピンも共有していることは明らかだ。演説の締めくくりとして、アキノは日本人に「過去のとりこにならない」ように呼び掛けた。これは、第二次大戦の歴史を蒸し返しては日本への警戒心をあおる中国政府への当てこすりかもしれない。

     安倍は、アジア太平洋の環境が「ますます厳しい」なか、日本とフィリピンは連携を強化していると言った。両首脳は法の支配による海洋紛争解決の重要性を強調。南シナ海と東シナ海における挑発と違法行為で非難を浴びる中国政府を暗に牽制する形となった。

    本誌紹介

    特集:ルポ  武漢研究所のウソ

    本誌 最新号

    特集:ルポ 武漢研究所のウソ

    新型コロナウイルスの発生源と疑われる中国の研究機関は危険な感染実験を繰り返していた

    2021年6月22日号  6/15発売

    人気ランキング

    • 1

      最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

    • 2

      オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

    • 3

      BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

    • 4

      閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

    • 5

      「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

    • 6

      やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

    • 7

      「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

    • 8

      洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

    • 9

      本気で国の未来をビットコインに賭けたウクライナ...…

    • 10

      ディズニー映画から「本物の悪役」が姿を消したのは…

    • 1

      最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

    • 2

      オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

    • 3

      中国の原発で放射線漏れの疑い チェルノブイリを彷彿とさせる透明性の欠如

    • 4

      BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

    • 5

      やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

    • 6

      閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

    • 7

      病院がICUを放棄? 無人の部屋に死体のみ、訪ねた親…

    • 8

      徴用工訴訟、ソウル地裁の却下判決 韓国法曹会は正…

    • 9

      将来の理数系能力を左右する「幼児期に習得させたい…

    • 10

      「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

    • 1

      4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

    • 2

      脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

    • 3

      国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

    • 4

      最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで…

    • 5

      デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

    • 6

      閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

    • 7

      東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

    • 8

      オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

    • 9

      武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

    • 10

      【ファクトチェック】肛門PCR検査は中国で義務付けら…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】母国がにじむ中国系住民の郊外的日常