Newsweek

寄生虫

ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

2019年6月3日(月)18時30分
松丸さとみ

    ナメクジを知らずに食べて感染? nilapictures-iStock

    普段はネズミに寄生する住血線虫症

    日本人も大好きな南の楽園ハワイで、旅行者が相次いで寄生虫に感染しているとして、ハワイ当局が注意喚起している。この感染症は、普段は自然に治癒するとされているが、昨年ではオーストラリアで死亡した例もある。

    ハワイ州保健局は5月23日、「ハワイ島を訪れた旅行者が広東住血線虫症に感染した」と声明を発表した。今回感染が分かったのは3人で、全員が米国本土で暮らす成人だが、それぞれ感染経路も感染時期も異なるようだ。

    広東住血線虫症とは、寄生性の線虫である広東住血線虫を原因とする感染症で、米ニュースサイト、アーズ・テクニカによると、普段はネズミの肺に生息しており、そこで卵を産む。ふ化した幼虫がネズミの体内を移動して喉まで来ると、ネズミはそれを咳とともに吐き出して飲み込む。

    こうしてネズミが飲み込んだ広東住血線虫の幼虫は最終的にフンとして外に出るが、カタツムリやナメクジがそれを餌として食べ、ネズミがそのカタツムリやナメクジを餌として食べて広東住血線虫の幼虫が再びネズミの体内に入る。幼虫はネズミの脳で成虫したあと、肺へと移動して卵を産み、このサイクルが続いてく。

    野菜についたナメクジを知らずに食べて感染も

    ということで、上記のサイクルには人間の体に入るような部分はないのだが、広東住血線虫に感染しているナメクジやカタツムリなどを何かしらで食べてしまうと、感染する可能性がある。

    「ナメクジなんて食べないから私は大丈夫」と思った人もいるかもしれないが、よく洗っていない野菜などにナメクジがついていたのに気づかずに食べてしまうケースもあるようだ。

    今回ハワイ州保健局が発表した3人のうち2人は、当局が調査したところ感染源を特定できなかった。しかし1月に広東住血線虫症に感染した1人は、「手作りのサラダをたくさん食べた」と話しており、ここが感染源とみられている。この人物は入院せずに回復した。2月に感染した人は入院を要するほど体調を崩したが、やはり感染源を特定できなかった。しかし野菜やフルーツなどを摘んでそのまま食べたといい、これが原因だと考えられている。

    ハワイ州保健局のウェブサイトは、カタツムリやナメクジを餌にする淡水エビ、陸生のカニ、カエルなども宿主になっている可能性があるため、生のままや火をよく通さずに食べると感染する可能性があるとしている。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:AI vs. 癌

    本誌 最新号

    特集:AI vs. 癌

    ゲノム解析と人工知能で最適な治療薬を発見する究極の癌治療が人類を「最後の敵」から救う日

    2019年10月22日号  10/16発売

    人気ランキング

    • 1

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

    • 2

      中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

    • 3

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    • 4

      ラグビーW杯で考えさせられる、日本の「おもてなし力」

    • 5

      日本と韓国の危険なゲームが世界経済を殺す

    • 6

      韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が…

    • 7

      韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からス…

    • 8

      トルコの侵攻を黙認する見返りに、米国、ロシア、シ…

    • 9

      消費税ポイント還元の公式アプリが「使えない」理由

    • 10

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 1

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

    • 2

      全米最悪93人の連続殺人犯が「驚異的」な記憶力で描いた被害者の肖像

    • 3

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 4

      ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

    • 5

      韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からス…

    • 6

      中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵...…

    • 7

      日本に巣食う「嫌韓」の正体

    • 8

      日本が「生産性が低すぎる国」になった五輪イヤー 衰…

    • 9

      「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

    • 10

      ラグビー日本代表「多様性ジャパン」は分断と対立を…

    • 1

      韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

    • 2

      写真撮影で「怪しいOKサイン」を出したテーマパークのスタッフが解雇

    • 3

      イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

    • 4

      「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

    • 5

      韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわか…

    • 6

      繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界…

    • 7

      「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国…

    • 8

      米韓関係の険悪化も日本のせい⁉ 文在寅がまた不安な…

    • 9

      コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

    • 10

      サウジ原油施設攻撃で世界は変わる

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】豪華クルーズ船はますます好調