Newsweek

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス、急拡大の背景に排泄物を介した「糞口感染」の可能性も

2020年2月21日(金)14時55分
カシュミラ・ガンダー

    同じアパートだが10階も離れた住人2人が新型ウイルスに感染し、配管を通じた空気感染も疑われたが(2月11日、香港) Tyrone Siu-REUTERS

    <中国の研究チームが感染者の便からウイルスを検出したと報告、「糞口ルート」の感染可能性を指摘>

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:コロナ危機後の世界経済

    本誌 最新号

    特集:コロナ危機後の世界経済

    感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

    2020年4月 7日号  3/31発売

    人気ランキング

      • 1

        ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

      • 2

        「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

      • 3

        「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官房長官、ネット上の噂を否定

      • 4

        食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

      • 5

        日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

      • 6

        韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

      • 7

        新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

      • 8

        日本が新型肺炎に強かった理由

      • 9

        BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

      • 10

        コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

      • 1

        一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

      • 2

        日本が新型肺炎に強かった理由

      • 3

        韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

      • 4

        ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

      • 5

        フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

      • 6

        新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

      • 7

        「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

      • 8

        やっぱり日本は終わりだ

      • 9

        ついに日本は終わった

      • 10

        日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

      もっと見る

      Picture Power

      レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

      【写真特集】福島の酪農家、葛藤の9年間