Newsweek

感染症

新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(2日現在)

2020年6月2日(火)12時27分

    格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは1日、インドの信用格付けを「Baa2」から投資適格級で最も低い「Baa3」に引き下げた。長期間にわたる成長鈍化や債務増加、金融システムの一部における持続的な緊張を理由に挙げた。ニューデリーで撮影(2020年 ロイター/ADNAN ABIDI)

    ■メキシコの経済再開、組織的かつ円滑に行う必要=財務相

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:台湾の力量

    本誌 最新号

    特集:台湾の力量

    コロナ対策で世界に存在感を示し、中国相手に孤軍奮闘する原動力を探る

    2020年7月21日号  7/14発売

    人気ランキング

    • 1

      東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続200人台、検査数に加え陽性率も高まる

    • 2

      新型コロナの起源は7年前の中国雲南省の銅山か、武漢研究所が保管

    • 3

      世界へ広がる中国の鉱物資源買収 オーストラリア・カナダ両国が「待った」

    • 4

      24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

    • 5

      中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

    • 6

      GoToキャンペーン「感染防止に注意し活用を」菅官房長…

    • 7

      抗体なくてもT細胞が新型コロナウイルス退治? 免…

    • 8

      なぜテレワークは日本で普及しなかったのか?──経済、…

    • 9

      中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

    • 10

      「自粛要請」で外出を控えた日本人は世界に冠たる不…

    • 1

      「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

    • 2

      中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

    • 3

      科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

    • 4

      中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

    • 5

      東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続2…

    • 6

      生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後…

    • 7

      24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

    • 8

      中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

    • 9

      世界へ広がる中国の鉱物資源買収 オーストラリア・カ…

    • 10

      「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

    • 1

      中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

    • 2

      「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

    • 3

      国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

    • 4

      中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

    • 5

      科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

    • 6

      世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

    • 7

      中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

    • 8

      孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

    • 9

      東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

    • 10

      ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】リアル過ぎる赤ちゃん人形が愛される理由