Newsweek

日本社会

女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

2020年11月21日(土)13時53分
酒井 政人(スポーツライター)PRESIDENT Onlineからの転載

    女子アスリートの周囲にはチーム関係者や、純粋に競技の写真を撮影している人がいる一方で、女子選手の胸元や下半身に狙いを定めている不届きなカメラマンもいる(写真はイメージ) iarti / recep-bg -iStockphoto


    ユニフォームが肌露出の多いデザインになっている陸上の女子選手の胸元や下半身に狙いを定める盗撮まがいの"カメラマン"が問題になっている。写真がネットで拡散されるなどの被害が出ている。スポーツライターの酒井政人氏は「競技団体は不審者がいないか競技場内を巡回するなど対策しているが、いたちごっこが続いている。最近は赤外線カメラを活用した卑劣な手口も現れた」という──。

    本誌紹介

    特集:人民元研究

    本誌 最新号

    特集:人民元研究

    一足先にデジタル化する「RMB」の実力 中国の通貨は本当に米ドルを駆逐するのか

    2021年3月 9日号  3/ 2発売

    人気ランキング

    • 1

      中国の金採掘会社、南米や西アフリカで資産買い漁り

    • 2

      中国人富裕層が感じる「日本の観光業」への本音 コロナ禍の今、彼らは何を思うのか

    • 3

      【動画特集】自由になったメーガンの英王室への反撃

    • 4

      感染症対策に有効というビタミンD、どれだけ取れば大…

    • 5

      インドはどうやって中国軍の「侵入」を撃退したのか

    • 6

      ミャンマー、警官19人がインドへ逃亡 国軍の命令拒否

    • 7

      火星開発は人類生存のためのプロジェクト

    • 8

      台湾産「自由パイナップル」が中国の圧力に勝利、日…

    • 9

      コロナ禍での「顧客データ危機」を回避せよ DX時代、オ…

    • 10

      地球の上層大気で「宇宙ハリケーン」が初めて観測さ…

    • 1

      台湾産「自由パイナップル」が中国の圧力に勝利、日本も支援

    • 2

      インドはどうやって中国軍の「侵入」を撃退したのか

    • 3

      ミャンマー国軍が「利益に反する」クーデターを起こした本当の理由

    • 4

      肉食恐竜が、大型と小型なのはなぜ? 理由が明らかに

    • 5

      地球の上層大気で「宇宙ハリケーン」が初めて観測さ…

    • 6

      リコール不正署名問題──立証された「ネット右翼2%説」

    • 7

      無数の星? いいえ、白い点はすべて超大質量ブラッ…

    • 8

      ミャンマー、警官19人がインドへ逃亡 国軍の命令拒否

    • 9

      北極の氷が溶け、海流循環システムが停止するおそれ…

    • 10

      バブルは弾けた

    • 1

      フィット感で人気の「ウレタンマスク」本当のヤバさ ウイルス専門家の徹底検証で新事実

    • 2

      ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

    • 3

      屋外トイレに座った女性、「下から」尻を襲われる。犯人はクマ!──アラスカ

    • 4

      新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

    • 5

      台湾産「自由パイナップル」が中国の圧力に勝利、日…

    • 6

      韓国メディアが連日報道、米日豪印「クアッド」に英…

    • 7

      バブルは弾けた

    • 8

      中国はアメリカを抜く経済大国にはなれない

    • 9

      全身が泥で覆われた古代エジプト時代のミイラが初め…

    • 10

      インドはどうやって中国軍の「侵入」を撃退したのか

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

    【写真特集】コロナ禍でドライブインシアター人気が再び