Newsweek

渡辺由佳里

ベストセラーからアメリカを読む

カズオ・イシグロの「信頼できない語り手」とは

2017年10月10日(火)11時50分
    カズオ・イシグロの「信頼できない語り手」とは

    ノーベル賞受賞の一報を聞いてロンドンの自宅で報道陣の取材に応じたイシグロ Toby Melville-REUTERS

    <社会的、政治的な選択ではなく正統派の作家イシグロがノーベル文学賞を受賞したことには、大きな意味がある>

    10月5日、長崎生まれのイギリス人作家カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞した。本人にとっても意外だったらしく、英ガーディアン紙によると、最初は今はやりの「偽ニュース」ではないかと疑ったくらいだという。

    プロフィール

    プロフィール

    渡辺由佳里

    Yukari Watanabe <Twitter Address https://twitter.com/YukariWatanabe
    アメリカ・ボストン在住のエッセイスト、翻訳家。兵庫県生まれ。外資系企業勤務などを経て95年にアメリカに移住。近著に『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)。新著に『トランプがはじめた21世紀の南北戦争:アメリカ大統領選2016』(晶文社、2017年1月11日発売)。

    注目のキーワード

    注目のキーワード

    ニューストピックス

    本誌紹介

    特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

    本誌 最新号

    特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

    平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

    2018年2月27日号  2/20発売

    人気ランキング

    • 1

      北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

    • 2

      銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷なぜ?

    • 3

      【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

    • 4

      思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユ…

    • 5

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 6

      仮想通貨バブルの崩壊で、腐ったリンゴを取り除け

    • 7

      北朝鮮「スリーパーセル」論争に隠された虚しい現実

    • 8

      オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

    • 9

      韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

    • 10

      ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通…

    • 1

      北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

    • 2

      265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る

    • 3

      マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

    • 4

      「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

    • 5

      「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

    • 6

      銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷な…

    • 7

      北朝鮮と戦う米軍兵士は地獄を見る

    • 8

      北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

    • 9

      「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送…

    • 10

      50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

    もっと見る

    Picture Power

    レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい