Newsweek

  • HOME
  • アステイオン

アステイオン

鋭く感じ、柔らかく考える、1986年創刊の論壇誌。
公益財団法人サントリー文化財団・アステイオン編集委員会編。
アステイオンとは古代ギリシャ語で「都会的な」「洗練された」という意味を持つ言葉。時代の大きな流れを読み解く議論を掲載する雑誌を年2回発行し、ウェブサイトには不定期にエッセイやレポートを掲載している。
公式サイト:http://www.suntory.co.jp/sfnd/asteion/index.html

行動経済学

都知事の発言から消毒液の矢印まで 世界で注目「ナッジ」は感染症予防にも効く

米政治

医療保険は「アメリカンドリーム」の1つだった

米政治

「国民皆保険」に断固抵抗してきたアメリカ医師会のロジック

米政治

「国民皆保険」導入を拒んだのは「アメリカニズム」だった

フォーラム

アメリカを統合する大前提が「今回壊れた」可能性は何パーセントか

フォーラム

繰り返される衰退論、「アメリカの世紀」はこれからも続くのか

アメリカ

今のアメリカは「真ん中」が抜け落ちた社会の行きつく先

アメリカ

報道機関の「真ん中」の消失、公共インフラの惨状が深めた分断

アメリカ

労組に入らず、教会に通わない──真ん中が抜け落ちたアメリカ

追悼

大学入試「現代文」の人──山崎正和から託されたもの

研究

丸山眞男研究の新たな動向

ラディカル・マーケットとは何か?──資本主義を救う「急進的な市場主義」という処方箋

中国

コロナ騒動は「中国の特色ある社会主義」の弱点を次々にさらけ出した

中国

中国経済は悪化していたのに「皇帝」が剛腕を発揮できた3つの理由

北欧

ロシアの脅威と北欧のチャイナ・リスク──試練の中のスウェーデン(下)

北欧

保守思想が力を増すスウェーデン──試練の中のスウェーデン(中)

北欧

スウェーデンはユートピアなのか?──試練の中のスウェーデン(上)

国際情勢

すばらしい「まだら状」の新世界──冷戦後からコロナ後へ

メディア

一〇〇年後に記された「長い二一世紀」の歴史

日本

それでも民主主義は「ほどよい」制度だろう