Newsweek

  • HOME
  • 松岡由希子

松岡由希子

1973年生まれ。米国MBA(経営学修士号)取得。起業支援や経営戦略の立案など、経営のプロフェッショナルとして約10年にわたる実務経験を積んだのち、2008年、ジャーナリストに転身。欧米、アジアでの現地取材のもと、持続可能な社会づくりに向けた技術イノベーションや次世代ビジネスの動向を、グローバルな視点から追う。

サイエンス

200万年前の氷が採取されて2年、地球の気候変動に関わる分析が発表された

寄生

ハエに寄生した菌が、ハエを支配し、胞子を飛散させるメカニズムを分析

米空軍

謎だらけのアメリカ空軍の無人宇宙機「X-37B」、約2年ぶりに軌道周回飛行から帰還

再生機能

器官再生の仕組みの鍵は、ウーパールーパーが持っている

予測

冗談なの? 20年後のデスクワーカーの姿を予測した人形が過激すぎて話題に

酷暑対策

酷暑が深刻なカタール 屋外にエアコン、青い道路、対策進むが......

サイエンス

意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告

健康

肥満の人が喘息になりやすいのは、肺が圧迫されるためではなかった:研究結果

鉱物

ヨーロッパ最大の「結晶世界」、「プルピ晶洞」一般公開される

自然

水深3200メートル、クジラの死骸に群がる深海魚、撮影される

老化

「歩くのが遅いと老化がすすむ」その兆候は40代半ばには現れている:研究結果

人体

ヒトの体内の「粘液」の役割が明らかに

中国

中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

食糧

宇宙空間で培養ステーキ肉の生成に成功......その目的は宇宙だけじゃなかった

中国

中国でホッキョクグマ並みの巨大ブタが飼養されるようになった

植物

植物には緊急事態を周囲に知らせる『標準語』があった

生物

ヒ素を含む極限環境の塩湖で3種類の性別を持つユニークな線虫が発見される

人体

ヒトの硬質化も凄い......「歯のエナメル質はなぜ硬いのか」解明される

宇宙

光がねじまげられる......ブラックホールをビジュアル化した画像が公開

自然環境

野生のイルカの抗生物質への耐性が著しく高まっていた......